Pocket

朝からiPhoneに突然の不幸が舞い降りる

昨日の話ですが博多店に出勤してオープン作業をしている間にiPhoneを充電しようと思い、デスクのケーブルに挿したんです。

見ての通りゴチャゴチャで普段は電源タップにつながっているんですが、昨日はパソコンからCDを取り込むためにPCにケーブルを挿したままにしていたのが不運の始まりでした。

音楽をiPhoneに入れるためにパソコンにつないでiTunesを起動したときにバージョンアップのあ知らせが来ていたのでダウンロードするだけを選択して放置してました。
iOSデータをダウンロードするのは非常に時間がかかるので、iPhoneをつないだまま待つのが嫌だったのです。

そもそも音楽を取り込むのにmacに繋ぐ必要がなくなってたということを知らなかったというiPhone修理屋の無知が一番悪いんですけどね。

事件発生

事件です。
iPhoneを充電したいだけなのになぜか

iTunesに接続の画面に

iPhone修理屋ですので!ここは冷静に対応を検討する

とりあえず、バージョンアップはいらんから!ということでリカバリーモードから脱出しようとやってみたのですが無理でした。
危険な予感がします。

次の作戦はバージョンアップファイルがMacの中にあるのでバージョンアップを使用大作戦!
ダメでした。

次は最後の手段の初期化です。
しかし、初期化をすると色々とデータの保全問題がありますので、まずは、どの程度のバックアップデータがあるかの調査です。

バックアップのチェック

icloud.com

にアクセスして一番最新のバックアップを確認します。
すると前日の19時頃のバックアップがありました。
やるな、iCloud。

ナイス自動バックアップ

写真は、そんなに頻繁に撮らないので心配はないのですが、念の為にチェックします。
写真はiCloudにバックアップしていません。
写真を入れてしまうと無料範囲の5Gじゃ足りないからです。

ということで、写真はAmazonとGoogleにバックアップをしています。
Amazonはプライムフォト、GoogleはGoogleフォト
前者はプライム会員になっているので追加費用無しで未圧縮で無制限に画像が保存されます。

後者は圧縮されますが、そこそこの画質で保存できます。

普段から、この2箇所に写真のバックアップを取っているので基本的に安心です。

続いてLINE問題です。
筆者はMacとiPadでLineを使えるようにしているので、当面の心配はありませんが母艦となるのはリカバリーモードに入っているiPhoneなのです。

LINEのデータは一昨日にバックアップをしたばかりだったので大した問題はありません。
しかし、完全に初期化した後に再度LINEを入れると中の状態が振り出しに戻る?

この辺はなぞのままLINEに問い合わせを入れることもなく進めてみることに。
母艦のiPhoneが動かない以上は、どうなるか知っても大した意味もないので。

Pokemon GOはgoogleアカウントと紐付いているので問題なし。

他のアプリなど色々ありますが、アカウント管理ができていれば問題ないので良しとします。

そしてiPhoneを初期化

前述したようにiOSファイルはダウンロード済みだったので、サクッと初期化が終わる予定だったのですが、またもやトラブル。
PCのハードディスクに空きがありませんエラー!

一応ゴミ箱など空にしてみたけどダメ。
動作も鈍い。

そこで思い出したのが、マーケティング・リサーチアプリを24時間動かしていてcacheファイルが溜まっているのでは?と。
とりあえず再起動してみることに。

今度は無事に初期化成功!

これでバックアップの復元をしたらスッキリ快適iPhone生活だ!と思ったのもつかの間。

アクティベートができない!

シンプルに言い換えるとsimカードが認識されないというか、キャリアが違うのでダメよ!ということ。
なぜこんな事態に陥るかというと、筆者のiPhone7はAU端末。
中古で入手したものでAUに持っていったら1日違いで買った本人でないとファクトリーアンロック(SIMロック解除)はできません!と言われたので次の作戦

SIM下駄を履かせることにしました。
このときは実験のつもりでやっていたというのと、別にメインで使っていたiPhone5sがあったので、失敗しても時間がかかっても問題がなかったのです。

※SIM下駄とはSIMロックがかかった端末をSIMフリーのように使うことができるアイテムです。

AmazonでSIM下駄を買い、装着してゴニョゴニョしたら無事にドコモ系のSIMが使えるように。
これで万事解決。というのが1年半ほど前の話。※ゴニョゴニョというのは内緒的な感じではなく、筆者が書くのが面倒なので、そういった表記になってます。
それを忘れていたのです。

アクティベーションロック解除への道

まずはiPhoneのアクティベーションを解除するためにAUのSIMが必要です。
しかし、博多店はオープンして間もないので、そういったストックがないので西新まで行くことに。
西新本店は5年間の営業実績があるので、色々な物があるんです。

ということで住吉バス停からバスに乗り西新へ。
余談ですが、筆者はひるパスロングという西鉄バスの定期券を利用しているので基本的にバス移動なのです。
西鉄バス大好き。

西新に到着し、早速SIMを探したのですが、なぜかAUのSIMだけなく困り果てていたところに天啓が!
そうだ!西新店の店長はAUを使っていた!ということで彼のiPhoneXを奪ってSIMを取り出し筆者のiPhone7へ挿入。
よっしゃ!アクティベーション解除完了!

SIM下駄認識への道

iPhone初期化→アクティベーション完了→データ復旧 ←いまここです。

初期化が終わってapple idなど必要な情報を入れてicloudからバックアップの復旧が始まりました。
データの戻しはicloudからインターネット経由で行われるので時間かかります。
まっててもしょうがないのでランチに。

西新の商店街にある万里長城という中華料理店です。
ここは本気の家庭料理を出してくれます。

閑話休題

西新本店に戻るとデータの復旧が終わっていたので、下駄を履かせてLINE SIMを入れて下駄の設定開始。
随分前に設定をやったので色々忘れているけど、見ればわかるでしょ。

という感じでやってみるも、うまくいかない。
不本意ながらマニュアルを見る。そして下駄の設定完了。
ポイントは設定完了後に再起動をすることです。

無事に全部終わって、ふと考えた。
この下駄認証のやり方なら、わざわざ西新本店まで行かなくても博多店でできたのでは?
しかし、それは過ぎてしまったことなので次に活かそうと前向きに考えて朝からの一連のトラブルが完了した。

実は、まだ終わってなかった

博多店の営業時間が終わり、バスに乗って帰宅の途へ
いつものイヤホンを耳に挿し、音楽をかけようとすると、この音楽は再生できません。

無情なメッセージです。

よく見ると、見慣れた雲マークに下向きの矢印。
はいはい。ダウンロードしろってことね。
しかし、今はバスの中。大量の音楽データをダウンロードするにはパケットが。

少し前の言葉でいうとパケ死状態に陥ります。

ということで、自宅に帰り着いてwifi環境下ですべての音楽データをダウンロードして全部終わりです。

まとめ

今回の一連の出来事は、不安定なiPhoneと不安定なMac、少しのミスが全部重なって起きたことかなと思います。
この中でも、一番解決の余地があるのは少しのミスですね。
iPhoneをパソコンに接続すると色々動いて面倒なので普段ならやらない行動です。

更に言うならiCloudミュージックライブラリの役割を正しく把握していればiPhoneをパソコンに繋ぐこともなかったかと思います。
iCloudミュージックについては、別の記事でご紹介します。
わかっていれば便利な機能ですので。