Pocket

まずは写真を。

博多区住吉 iPhone8 本日1番

素晴らしいバキバキ具合です。

物静かな方でしたので、どんな風に落としたかなどの詳細は聞けませんでしたが、この状態で2日間利用されていたみたいです。
ここまで割れていても表示とタッチは無事だったので、使うことができたようですが危険がいっぱいです。
このレベルで画面が割れていると、ガラスの破片がポロポロと落ちてくるので気が付かないうちに指を切ったりしています。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭なら、なお気をつけておかないとガラス片がついた指で目をこすったりして眼球を傷つけると大変ですね。

本当は、iPhoneの画面が割れたら、すぐに修理するのがいいのですが現実的に予算や時間の問題もあるので簡単にはいきません。

そんなときは、100均などで売っている幅広のセロテープのような物でガラスが落ちてこないようにしておくだけでもいいと思います。
そして、お金と時間に余裕があるときに福岡県内9店舗のiatQグループへ持ち込んでいただければ、速攻で修理しますので。

後は雨降り、ホコリが多い場所には可能な限り近付かないようにするのがいいでしょう。
画面に穴が空いていると、その穴から中に異物が入って基盤に損傷を与える可能性が出てきます。
そして基盤が壊れたら、街の修理屋さんでの修理は非常に難しいことになってきます。

基盤専門で修理をしている会社に修理に出せば、半分ほどは修理成功で帰ってきますが残りの半分は文鎮化した状態で帰ってきます。その場合でも送料などの出費は発生するので、踏んだり蹴ったり状態になります。
そうなる前に修理に出す。もしくは画面全体をテープなどで固定して穴は塞ぐということをしておけば致命的なダメージを受ける可能性は低くなります。

ということで、iPhoneの画面が割れたらタイミングを待つのではなく、何かしらの対応をするようにしましょう。
それだけで、その後のiPhoneライフが劇的に変わる可能性がありますので。