Pocket

博多区は、春吉、住吉地区にあるi@Q博多店から・・
本日は画面割れによる様々な症状からご案内していきたいと思います。

一口に画面割れと言っても、様々なケースがあります。
ほとんどの場合、落としたりぶつかったりで画面にヒビや傷といったもので、なかにはそのまま使用可能なケースもありますが・・・

画面割れでiPhoneの使用ができない場合、大きくわけて2つだと思われます。
まずはタッチがきかない、これはもう完全にパネルをかえての使えるかどうかの判断になりますね・・・次に画面にゴースト、テレビの黄色や緑、青といった縦線がはいってしまっている状態、これは縦線部分以外のタッチは効いたりしますが、やはり画面は見えづらいというより、縦線部分は見えません、また画面に黒いシミがはいってそこだけ見えない状態、これもそのシミ部分は真っ暗でまったく映りません、このケースの場合は放おっておくとシミ部分が拡がっていったりします。

上記のような症状のiPhoneの方はご相談からでも結構ですので是非、当店へ。

また、最近よくバッテリーの交換を依頼されるiPhoneはiPhone7が多いですね、バッテリーは長くもって三年から三年半くらいが目処ですが早い方で一年半ほどから二年で交換時期とあいなります、6Sのバッテリーも売れ筋・・・というよりも交換時期でよくバッテリーの交換に来られてる方がたいへん多いですね、当店では上記の2機種に限らず取り揃えておりますので、最近バッテリーの減りが早い、自分もそろそろ購入して2年以上経つ・・・といった方はi@Q博多店をよろしくお願いします。