未分類

iPhone、中古品の価格推移と利用目的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

皆さんこんばんわ、福岡市博多区からiPhone修理専門店、i@Q博多店です。
年の瀬も迫り、クリスマスも終えた今日この頃ですが、
今お使いのiPhoneの調子が悪い、または新しく買い替えたいなどといった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

各キャリアで2年縛りの新しい端末を購入されて月々の支払いから新しい端末代金をという方も多いでしょうが、この際、出回っている中古品を手に入れてパネルやバッテリーを新しいものに替えて2年、から3年使用するという方法もあります。
正規のものを新品で購入するよりもかかる金銭的な負担はかなり抑えられると思います。

中古品の価格市場ですが・・・サイズが人気のSE、こちらは1万円前後、1万円をきるものから、2万円まではいかないラインで販売されてますね、
今季iPhone11が発売されて、それより前に発売されている端末はかなり値段が下がっているようです。

続いてiPhone7とiPhone8、外見はそこまで大差はなく、性能も同じく指紋認証ありのこの機種ですが、7だと2万円をきるものから3万円前後まで、8だと安くても3万円台、中古でも4,5万円台の価格のものが多いようです。

一転してフェイスID搭載になったXをみてみると、こちらは安くても5万円前後から7万円前後ですね、一つ前のシリーズでもまだまだお高い、
店頭でお求めになる際には画面に傷があり値段が下がっているものなどを購入されて、当店で新品のパネルに付け替えるなどといった手段もあります。

その際、バッテリーも新しいものに交換しておけば、新品同様、キャリアや色など個人的に色々諸事情をいれても、意中の機種を安く手に入れて長くご使用されたい方、金銭的にiPhoneに10万単位かけるのはちょっと・・・といったかた、是非一度お試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*