雑記

引越しで23日間wifi無し生活でパケ死。そしてnuro光の開通まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

引越しのゴタゴタで引越し先のインターネットの固定回線を申し込むのを忘れて、パケ死、いわゆるギガが足りないという生活を23日間すごしてみた実録ドキュメンタリー。

結果からいうと固定回線に慣れた生活をしていると不自由でしょうがないです。

目次

326日引越し開始
327nuro光申込み
329日拠点を移る
wifi無し生活の開始
41日新たなギガ付与
42nuroからSMSが入り工事日の予約が出来る状態になったので、なる早で最短の412日を取得
46i Padパケ死
48iPhoneからiPadにパケットを2.5G渡す
410iPadwifiが繋がってないことに気がつかず豪遊して再度パケ死
412nuro光の宅内工事が入る
422nuro光の外工事が入るので、朝からルーターの設定をする。

326日引越し開始

この時は、引越しの段取りのためバタバタして固定回線の申込みをすっかり忘れていた状態で旧設置場所で生活をしていたので、ネット回線にも困っていない状態でした。

327nuro光申込み

ネット回線を申し込んでいないことに気がついて、急いで話題のnuro光にエントリー。福岡でサービス開始したからね。
ネット経由で申し込むとキャンペーンで月々500円になるとかならないとか。

知らんけど。

329日拠点を移る

WiFi無し生活スタート。
この時点では特に不便はない。

今までパケットに困ったことなく、愛機のiPhone7はいつでもパケットが余っている状態で運用していたので。

41日新たなギガ付与

散々余っていたパケット通信量だが、月が変わって新しく付与される。
もう、ますます持って楽勝。

46iPadパケ死

筆者は、iPadで漫画を読むのが日課となっている。
家での仕事は極力しないようにしているので、家でパケットを使うシーンは漫画を読むくらい。

他にもiPadでメールやLINEなどは使うが、格安SIMはLINEモバイルを使っているので、LINEはカウントフリー対象なので消費しない。

他にはFacebookも使うが、カウントフリーの対象になっている。

iPadは1Gで契約をしているがいつも繰越になって常に2Gあるので、なんとなく楽勝気分で使っていたが、毎日漫画を一定数読んでいるとダメみたい。
2Gを8日間で使い切った計算。

48iPhoneからiPadにパケットを2.5G渡す

LINEモバイルはLINEを使って簡単に友達にギガを渡すことができる。
ということで、自分のiPhone7からiPadにギガをプレゼントすることにした。
iPadは1G契約だが、iPhoneは10分かけ放題などの契約をするために3Gで契約していたので、パケット余まくっていた。

早速プレゼントをて快適生活再び。


410iPadwifiが繋がってないことに気がつかず豪遊して再度パケ死

なぜかiPadのWiFiをオフにしている状態で仕事をしたいたんぼで見事にギガを使い切る。主な職場の博多店にはちゃんとWiFiあるのに。


412nuro光の宅内工事が入る

nuroの宅内工事が来ましたよ。
まだ繋がらんけど。我慢の生活です。
やっぱりインターネットが弱いときついですね。

昔はISDN回線使ってて、64k/bpsでもハヤ!って思った記憶が蘇ります。
だってそれ以前は56kやったので。

ちなみに、LINEモバイルの低速モードでも実測で200kくらいあるので、ISDNの3倍はあるんですけどね。
贅沢になれたら貧乏には戻れないということでしょうか。


422nuro光の外工事が入るので、朝からルーターの設定をする。

待ちに待った光インターネット開通の日。
工事の人が来る前にルーターの設定などやっておこうと思って準備にかかるも、どうやらnuroはPPPoEじゃないので、工事が終わったら何もせずに使えるタイプ。wifiの設定だけ必要

工事が終わって早速使ってみる。
うん、ばり早。

iPad proのChromeでの実測です。
WiFi環境下でこの速度は驚きます。

ルーターの性能も良いし。

やっと固定回線が導入されて幸せ。

ギガが使えない生活での日々の工夫

・Amazonプライムの動画をダウンロードしておく。

・Amazon プライムリーディングをダウンロードしておく。

・通信が必要な作業は極力職場で行う。

・最大通信速度200kで我慢する。

大した工夫では無いですが、こんな感じで頑張ってました。

まとめ

現代人として、ネット環境の構築は大事なので申し込みなど忘れないようにしましょう。

コメントを残す

*