iPhoneの話

ホームボタンすらいなくなったiPhone6。新型iPhoneのβ版か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ここまで激しいのも久しぶりに見かけたので執筆意欲がむくむくと湧いてきたので、久しぶりに筆を取ることに。
(昨日も書いたけど。)

百聞は一見にしかず。
この状態は百万語を費やしても伝わるかどうか。
というか、一目瞭然で凄いよ!

ということで、ご覧いただけましたでしょうか。
久しぶりの大物ですね。

友達と博多駅で待ち合わせをしていたときに母里太兵衛像の前で落としたそうです。

母里太兵衛とは

酒は飲め飲め飲むならばの人です。
黒田節です。
黒田武士です。

詳しくは、「母里太兵衛(ぼりたへえ)」で検索したらwikiとか色々出てくるので、それを見て福岡というか、博多を勉強しましょう。

このお客様、母里太兵衛にリスペクトされて博多駅前でお酒を飲んでいたわけではありません。
友達と合流した際にiPhoneを手に持ったまま、その手をブンブン振ってすっぽ抜けたとのことでした。
おそらく、ものすごいスピードで飛んでいったことでしょう。

急いで拾っては見たものの当然iPhoneの画面はクラッシュして、ついでにホームボタンまでいなくなってしまったという顛末です。

その状態でもiPhoneの画面はちゃんと点いて操作も出来ているので、iPhoneって凄いですね。
ガラスが割れやすいとかの都市伝説もありますが、この状態までバキバキで動くのはiPhoneだけなきがします。
そのうち宝くじでも当たれば色んな端末で検証してみたいですね。

スマホを壊しながら、どこまで動くか実験。
ちと悪趣味な気もしますが、後学のために。

投げたiPhoneを回収して複雑な気持ちのままKITTE博多でランチを済ませて、遊びに行く気にもなれずにフラフラと当店までご来店いただいたのですが、激しい割れ方のため、こちらも思わずフリーズしてしまいますた。
通常は、かなりひどい割れ方をしていても、そこまで動揺はしないのですが、ホームボタンが無いのを見てiPhoneXシリーズか?とか色々混乱してしまって思わずお客様に動揺を見せてしまいました。

ある意味レアなので、良かった?

どうあれ、iPhone6の修理なので秒で終わります。
秒は言いすぎました。10分くらいはかかります。

友達と合流出来た嬉しさで手を振ったんだから、これは不可抗力です。
悲しい事故です。
わかりました。ガラスフィルムサービスです!

こんな感じで最後は新品のようなiPhone6になって大満足で旅立たれました。
みなさんも手をふる時はiPhoneを持つ手と逆の手を振りましょう。

コメントを残す

*