Pokémon GO

最近歩くことが増えました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iPhone i@Q博多店でスタッフみんなで最近やっている事をご紹介します。

皆様ポケットモンスターてご存知の方も多いと思いますが、簡単に少し説明すると不思議な生き物ポケットモンスター(ポケモン)と人間が互いに助け合って生きている世界。この世界ではポケモン同士を戦わせる「ポケモンバトル」が盛んに行われており、多くの少年少女たちが最強のトレーナーを目指して旅をしていた。

マサラタウンに住む少年・サトシも「ポケモンマスター」に憧れる一人。10歳の誕生日に、街に住むポケモン研究者のオーキド博士から貰って旅立つことになっていた。しかしサトシはその旅立つ朝に大寝坊、慌てて研究所に向かったもののヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメの3匹全てライバル達に持って行かれた後だった。そんなサトシに博士が差し出したのは、ネズミポケモンのピカチュウ。可愛らし容姿のピカチュウにサトシは一目惚れ。こうしてサトシの旅は始まったが、相棒のピカチュウはサトシに対して心を開こうとしなかった。

対立しながらの旅を始める一人と1匹であったが、ふとしたことから起きたオニスズメの大群との戦いを通して打ち解け、唯一無二のパートナーとなる。そして多くの人やポケモンとの出会いと別れを繰り返しながら、サトシと仲間たちの冒険の物語です。

このポケモンをiPhone やandroid の携帯を使って遊ぶことができます。

Pokemon Goをインストールしたら「ポケモンマスター」を目指すことできます。

めちゃめちゃ詳しいように書いてきましたが、Pokemon Goを私が始めたのが今年の9月24日からです。

きっかけはI@Qのスタッフがやってたので、同じゲームをやる事でコミニケーションが取れたらと思いやり始めました。

レベルを上げたり、ポケモンを捕まえたり等,PokemonGoには沢山の遊び方もあって楽しいゲームです。このゲームはポケモンを捕まえる為に、沢山歩くので普段運動してない私には歩くきっかにもなってます。

Pokemon Goをやっていると同じようにPokemon Goをやっている人もよく見かけます。iPhone,android 持ち歩くので画面割れの人もお見かけします、ポケモンを捕まえる時に画面にタッチが多いので画面割れのまま使うと、指の怪我にも繋がりますし操作も難しいので画面交換をお勧めします。PokemonGoをしている方限定のキャンペンもI@Q博多店でやろうと計画もしてます。修理の予定のない方もPokemon Go等のお話もできたら嬉しいので遊びに来てください。

因みに今のレベルは16、歩いた距離16Km、捕まえたポケモン152です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*