iPhone修理

本日は簡単な修理報告です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回、iatQ博多店にご来店していただいたのは、福岡市南区寄りの那珂川市からのお越しのお客様でした。
那珂川を下って住吉神社あたりとわかりやすいから他の用事のついでに来れた、と
ただお店を見つけ扉を開いたら目の前に階段があり少し驚いたとのこと、僕も最初は驚きましたね(汗)
ちなみに最寄りのバス停は「住吉」ですバス停から徒歩数分どころか数秒みたいな所にお店が有ります!

そして今回の修理依頼は、Wi-Fi専用で使っていたiPhone6Sの充電が出来ず電源がつかなくなったという事
もうすでに機種変済みでデータの移行もほぼ終わっていたが
一部のアプリの移行を後回しにしていたため、とりあえず電源をつけたい、だけど直るのか?という感じでした。

話を聞いた限り最近までは動いていたので単純にバッテリー劣化かドックコネクタの故障とあたりをつけ作業開始。
まず状態の確認から開始、充電機に繋いでも反応がなく充電が出来ず画面も真っ暗な状態、起動音もしない事から充電不良からバッテリー切れの状態。
ドックコネクタの仮付し改めて充電すると画面表示が出て充電が出来ている事を確認し、ドックコネクタ部分の故障を確認

↓は実際に取り外したドックコネクタ、見た目は普通なのでおそらく抜き差しが悪く内部が傷んでしまった可能性があります、予防するにはまっすぐ抜き差しを心がけて丁寧に扱いましょう。

念の為にバッテリーも新しいものを仮付しiPhoneの起動を確認し動作もOK、その後に完全放電してしまっていた元のバッテリーに戻してしばらく充電した後に起動を確認。
しかしリンゴマーク表示からの起動までに時間が妙に必要だったので、iPhone の設定からバッテリーの状態を見ると最大容量が51%とかなりバッテリーが劣化した状態でした。
最近では、充電器に挿した状態じゃないとろくに使えない状態で、更に強制再起動も日常茶飯事だったらしいです。
今後も使い慣れて愛着もあるので家でWi-Fi専用で使っていきたいとの事だったので、バッテリーも一緒に交換してしまおうという事になりました。

そしてiPhone6Sのドックコネクタ&バッテリーの交換を行い、同時修理割引を適用し、税込10,000円での修理費で完了致しました。
ちなみにiPhone6Sの発売は約5年前の2015年の9月、2020年の10月の現在でもしっかりと修理や手入れをすればまだまだ使えます、現役続投ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*