iPadの話

iPhone12(仮)は出るのか?iPad Air4が欲しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iPhone修理業は10月と11月はちょっと暇になります。
それは、Appleさんが、この時期に新型iPhoneを発表するのが原因なんですが、今年は第一弾での新型iPhoneの発表はありませんでした。

とりあえず発表されたのは、iPhoneではなくiPadとApple Watchシリーズです。
特にiPadは進化しているという感じで、筆者も欲しくなりました。
特に興味があるのはiPadairですね。

見た目はiPad Proで顔認証だけがついていない状態です。
ホームボタンが無いので電源ボタンにTouchIDが搭載されています。
いつものことですが、Appleがメジャーバージョンアップでリリースした端末はバグが多いのですが、TouchIDは従来からある機能なので、今回は大丈夫?などと思ったりもしていますが。

筆者は2018のiPad Proの11インチを使っているのですが、欲しくなりますねー
それか、iPad mini5か。miniのサイズだったらカバンに予備として入れてても邪魔にならんし。
でも無印の8も欲しいんですよね。

結局全部欲しいんです。
筆者は西鉄バスに乗って博多店まで通勤するのですが、バスの中で11インチを出すのがはばかられるので、常々miniいいなーと。老眼が全力疾走しているのでiPhoneで本を読むのは辛いし。

ということで、職場(博多店とか天神あたりの茶店とか。あとは六本松の蔦屋でも仕事したりします。)ではProで自宅では無印8、カバンの中にはminiという布陣でいかがでしょう。
最初にAirがいいとか言っときながらProがあるので今回は見送りの方向で。

そしてApple Watchですよ。実はWatch3を購入したばかりだったのです。
そして1ヶ月も経たないうちに魅力的なWatchが発表される罠。
人生そんなもんです。

こういった新情報に聡い方々は発表まで待つようですね。
そして最初に書いた10月と11月は暇っちゃんねーにつながるわけです。
画面がバキバキでもちょっと我慢しようかな。とか。

バッテリーギリギリやけど、モバイルバッテリーで新型の発売まで乗り切るぞ!とか。
そして店頭でのお客様の声は、発表までもたんやった〜
となるのです。

そして発表ギリギリ手前でiPhoneの修理をしたお客様は、せっかく修理をしたけん、次まで待とうかなのスパイラルにはまるのです。まあ物を長く大事に使うのはいいことなんですけどね。新型iPhoneの発表を待っている方は、日々バックアップを取りながら頑張ってください。損傷が激しいiPhoneは急に文鎮化することがありますので。

バックアップの方法がわからない方は店頭までお越しください。役に立つお話ができると思いますので。

コメントを残す

*