iPhoneの話

もしiPhone 12を買うなら、どれを買う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

こんばんは、本日もiPhone修理のiatQ博多店の中の人です。

iPhone12シリーズは4種類のバリエーションがありますよね
買い換え時だけど、どう違うのイマイチわからん、って人もいると思います。
無印?ミニ?プロ?プロマックス?なんじゃそれ?です

私は4月発売のiPhoneSE第二世代に買い換えたばかりなので
今回のiPhone12は、指をくわえて見ている感じです。

個人的には、写真や画面の大きさに強いこだわりも無いし、負荷の強い動画系やゲーム系アプリも使っていないので
コンパクトで軽いiPhone12Miniが魅力的に見えます。

判断基準を決めると、選びやすいかもしれません
サイズや重さ、カメラ性能、値段、画面の大きさ、スペックとかでしょうか?

さて雑な解説がはじまります。

iPhone12

まずiPhone12の4つの種類はどういうものかを確認します。

  • iPhone12(無印)              普通に高性能
  • iPhone12 mini              一番小さくて一番軽くて普通に高性能
  • iPhone12 Pro                 普通より重くて高級で超高性能
  • iPhone12 Pro Max      一番デカくて重くて高級で超高性能

こんな感じで4種類のタイプですね

発売日は?

発売日が2つに分けられてます

iPhone12とiPhone12Proの2つはもう発売されています
10月16日の午後予約開始
10月23日に発売しました。

iPhone 12 miniとiPhone12Pro maxの2つは
予約開始が11月6日に予約開始
発売日は11月13日を予定。

そしてiPhone12シリーズの仕様

iPhoneXや11シリーズと同じくホームボタン無しの画面
フラットエッジな側面
従来より約4倍の耐衝撃性能
ライトニングコネクターの充電
MagSafe対応のワイヤレス充電も可能

正直細かい数字は訳わからなくなるので基本スルーで簡単に行きましょう。

簡単に比較知てみましょう

値段

安い→ 高い

mini<無印<Pro<ProMax

ストレージの容量や買い方で変わるので
細かい数字は各キャリアの案内かApple公式ページでどうぞ。

サイズ

小→大

mini<無印=Pro<ProMax

サイズは三種類ですね、小がミニ、中が無印とPro、大がProMax
コレはそのまま、画面の大きさでもあります。
でかい画面のほうが文字も動画等も見やすいです
ですが小さいほうが持ちやすいですね

重量

軽い→ 重い

mini<無印<Pro<ProMax

重量は重さ以外にも使用部品や素材の差もあります
高級タイプのProとProMaxは最先端素材のステンレススチールで耐久性も高級感も良し
通常タイプの無印とミニはアルミニウムですが耐久性も宇宙産業素材級で硬い

カメラ性能

低 →高

mini=無印<LiDARの壁<Pro<ProMax

miniと無印は同じカメラ、違うとしたら画面のサイズ。
ProとProMaxはほぼ同等、両方ともLiDAR搭載で高性能ですが。
ProMaxのほうが光学ズームの性能が良いです。

搭載メモリ

小→大

mini=無印<Pro=ProMax

Apple公式ではなく海外の工房やwebサイトの解析情報としては
miniと無印が4GB RAM
ProとProMaxが6GB RAM
と判明しています。

ですのでゲーミング目的や動画撮影や多少の編集をメインに考えてるなら高級タイプのProかProMaxが推奨ですね。

対応ストレージ

  64GB 128GB 256GB 512GB
無印  
mini  
Pro  
Pro Max  

通常タイプが64GBから256GBまで
高級タイプが128GBから512GBまで

ストレージ量選び
通常タイプ

  • 64GB
    電話メールSNS、webサイト閲覧、基本的用途なら問題無し。
    あとはストレージの残りと相談しつつ、アプリや写真を活用ですね
  • 128GB
    一般的にゲームやその他アプリもほどほどに写真や動画も活用するなら128GBあると安心ですね。
  • 256GB
    備えあれば患いなし、写真も動画もゲームもいろんなアプリも活用しやすいでしょう。

オンラインストレージや外部ストレージ(PC等の保存HDD端末)があれば、写真と動画の保存はなんとかなります。

高級タイプ

  • 128GB
    一般的に使うのは問題がなさそうですが、高性能なカメラを活用するなら少し物足りない容量かもしれません。
  • 258GB
    せっかくカメラ性能がいいんだから、カメラを活用していくならコレが無難でしょう。
    ゲーミングスマホとしてiPhone12ProやProMaxを活用するなら、ストレージの余裕は大事です、スクショもゲームも肝心の容量が無いと使えません。
  • 512GB
    高級品だし長う使う事を考えると、容量はいくらあっても困らないですね
    写真や動画も活用しやすいです、容量が少ないと、こまめに整理して削除したりする必要がでますから

とりあえず修理屋として思う事はストレージの空き容量は最低20%は合ったほうが安全です。
ストレージの空きが多いほどiPhoneへの負担が少ないです
一時ファイル保存やCPUの処理補助的な意味で。
それにiOSの更新の失敗してリンゴループで修理屋に来る人はストレージ満タンみたいな人も多いです。

 

でも最終的には、現物を手に持って検討するのが一番です。
通常タイプの背面はつるつるテカテカ、側面はサラサラなマット加工
高級タイプは背面がサラサラのマット加工で側面はつるつるです。

店頭でデモ機とかを実際に握ってみて、持ちやすいか、角か気になるからケースを買う等、色々チェックするのが一番いいですね。

無印買うくらいならProかmini買うのがいいよね。
miniのほうがほぼ同じ性能で小さくて使いやすい、コスパも良し、問題はバッテリー容量?
Proなら性能が単純に上位互換なので無印はちょっと負けてる感じある。

iPhone修理の事で何かあれば博多住吉にあるi@Q博多店まで気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*