Pocket

今回はiPhone修理のiatQ以外の別業者の所で修理依頼したけど壊れて戻ってきた、お客様の案件です。

正直、唖然と言うか呆れた話です、お客様がiPhoneXSの背面ガラスがボロボロで
それをとある業者さんに修理依頼を出したところまでは良かったんです。
背面のガラスも綺麗になって戻ってきたらしいんです
ただ致命的な事に、何故か顔認証(以後faceID)が認識しない所以外。

その業者さんと、お客様は揉めにもめた結果、faceIDは元々壊れていたと、言い張られ喧嘩別れ。
最終的には修理料金は返金してもらったらしいですが。

そして最終的にiatQ博多店に持ち込まれた経緯は、以前からご利用してくれている他のお客様のご紹介でした、ありがとうございます。
まず現物をお預かりして、状態の確認するも、やっぱりfaceIDの認識を失敗する状態。
インカメラか近接センサーへのパーツへダメージがあるんでしょうか?

お客様はiPhone12ProMaxに乗り換える予定でXSは姪っ子に、譲る予定らしく
できればfaceIDを直して、できるだけ綺麗な状態で譲ってあげたいとの事。

正直faceID修理するくらいなら、中古でXS探すのも考えても良さそうな金額に近づくので
そういう所の話もしてると、容量512GBの最大容量らしく、そうなると中古でも最大容量は確かに高めですね。
あれやこれやとお客様と相談しつつ最終的には、ボディ部分の交換とfaceID修理をすることに。

なぜボディも?と思うかもしれませんが、画面を外してパーツの状態を確認したり、別のパーツを付けてチェックしたりしてる時に気がついた事が。
横からみると少し浮いているように見えるという、、どこまで雑なんだ。

こんな感じだと、普通に接着失敗ですよね。

そしてfaceIDを専門の業者さんに修理依頼を出し、見事直してくれました。
そしてその頃には発注したボディも届いたので基盤やパーツの載せ替えです。

バッテリーと基盤とカメラ類を外した所です。
頑張って背面ガラスを剥がした後が、内部の凸凹でわかりますね。

そして新しいボディと載せ替え途中の基盤とパーツとかです。
基盤の載せ替えは大変ですが、載せ替えのほうが、ボディを傷めることも、接着不良で剥がれることも無く
下手に背面ガラスを張り替えをするより安全で確実ですね、ぶっちゃけ我々の儲けは少ないですが。

パーツの載せ替えを済ませて、お客様にfaceIDの正常作動の確認とボディの確認を行い修理依頼完了。