iPhoneの話

iPhoneの大掃除! 内部は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iPhoneの大掃除第二弾です
前回の、iPhoneお手入れの記事はこちら

今回はぶっちゃけると、画面割れてる人とiPhoneケースを付けてない人に
よく起きてしまう状態です。

なのでケース付けてたらほぼ避けられる内容です。
私は何も付けてない裸のiPhoneが好きですが
なんだかんだでケースは大切ですね。

iPhone内部の掃除

iPhone修理をしているといろんな端末の内部を見る機会があります。

特に古いiPhoneシリーズだと、耐塵性能が低く
中にホコリが入る事が普通でした。

しかしiPhone7シリーズ以降は防沫耐水と一緒に
防塵性能が強化されiPhone内部にホコリが入り込むことは
基本的に、無くなりました。

ならいいじゃん?

ええ、いいんです、修理屋としても掃除の手間が減るので助かります。
ただやっぱ内部を掃除したりする場面は今でもあります。

画面割れだと隙間から破片やゴミが。

やはり今でもあるのは、バキバキの画面割れの時
ガラスの破片がiPhone内部に散らばっていたりするので
それを除去したりします。

そして後は、画面を取り外した時に見える、本体と画面の接触箇所。
最近のiPhoneには画面と本体の間に耐水テープが貼られており
iPhone内部には水やゴミ等が入りにくい様になっています
ですがテープに付着したりしてゴミは溜まります。

こんなイメージです、画層はiPhone5ですが。
最近のiPhoneもこんな感じで耐水テープと
手垢やゴミがこびり付いている事があります。

特に裸の状態で長らくiPhoneを使っていると
どうしても隙間に少しづつ汚れが入り込むので注意が必要です。
ケースをつけていれば、手を触れるのはケースになるので
定期的にケースを外したり拭いたりしておけば、問題ないでしょう。

今回のまとめ

長い間使っていてもiPhoneが綺麗な人は多いです
しっかりとケースを付ける事と定期的に簡単にお手入れをしておくと
ずっと綺麗なままのiPhoneが使えると思います。
ケースは大事、邪魔な事もあるけど、大事なんです。

 

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*