iPhoneの話

寒い時期、やはり画面割れ修理の事案が増加傾向です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

肌寒い日がさらに増えてまいりました。
最近は、外で手元からiPhoneを落として画面を割ってしまい
修理に訪れるお客様が増えています。

寒さで手から滑り落ちるiPhone

手袋つけたら手袋で滑って、ポケットから取り出すの失敗して落とす
素手だと寒さで、指先がかじかんで滑り落とす。
そういう時期です。

正直、画面割れまでなら良くあることですね
お金は掛かりますが画面交換でだいたい直ります

しかし時折衝撃が強さ次第でアウトカメラやホームボタン
その他パーツの損傷も増えてきます。

先日も落下で画面が割れたiPhone8の画面を修理したのですが
ホームボタンもひび割れが有り、使用不可能状態でした。

ホームボタン壊れたら?

ホームボタンの修理はコストに見合うかどうかです。
指紋認証(TouchID)はiOSで厳密に管理されており
iPhone本体とホームボタンが紐付けされています。

たとえ同じシリーズ同士のiPhoneの純正ホームボタンを交換しても
指紋認証は使用できません。
Appleのセキュリティ強化の方針の為に仕方がない事です。

なのでパーツ交換による修理は指紋認証以外の部分の機能復帰でしかないのです。
ぶっちゃけ指紋認証が使えないのならホームボタンは
AssistiveTouchを設定すれば、機能的には0円で問題が無くなるので

現状維持を選ぶお客様が多いですね。
専門の業者へ修理煮出すにしても時間と、お金もかかる。
Apple公式の保証も期限以内なら本体交換できるが高くなる場合がほとんど。
それに長期間預けたり、お金をかけて修理するくらいなら
新しいiPhoneに機種変するのも視野に入る事もありますので

現状維持、修理せずAssistiveTouchを使うのも良しです。
背面タッチでAssistiveTouchを設定しとけば
背面トントンとかでオン・オフ操作もやりやすいです。

寒さ対策は万全に

寒い冬場になりました、iPhoneを落とさないように気をつけてください。
手袋ならばスマホ対応の滑り止め付き&タッチ可能がオススメ。
手袋の付け外しをiPhone持ったままして落とす人も多いから
付けたままで操作できると良し。

素手派ならばカイロで指先をしっかり温めよう。

今回はココまで

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123

コメントを残す

*