iPhoneの話

最近、バッテリーの減りが早い!!そんな時にどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

バッテリー交換すれば全て解決とはいかないのです。
しっかりとバッテリー交換する際はご相談ください。
何年使っていて、いつから消費が早いか、バッテリーの状態やiOSアップデート等
情報をいただければ修理屋としてもバッテリーの交換時期を判定しやすいです。

最近バッテリーの減りが早い!

ある日、気がついてしまうバッテリーの減りの速さ。
いろんな原因があります。

バッテリーは経年劣化で弱くなる。

バッテリーは消耗品なので普通に使っていても
2年くらいでバッテリーが劣化して、新品の頃と比べると
どうしても、すぐ充電切れになりやすくなります。
これはバッテリー交換をすれば解決です。

システムの不具合

iOSのアップデートの後からバッテリーの消費が早くなることがあります

よくある不具合です、再起動したら治ったり、数日経過するといつも通りになったり。
次回のアップデートで改善されたりします。
アップデート後にバッテリーの消費が早いと思ったら少し様子を見ましょう。

アプリの増加

アプリが増えれば、その分バッテリーの消費が激しくなる事が多いです。
バックグラウンド更新してたり、稼働する設定だとなおさらです。
特にGPS機能を常時使う様なアプリとかだとなおさらです。

これは設定を見直せば改善することがあります。

アプリ開きすぎ

定期的にアプリをスタンバイ状態から終了させるタスクキルをしましょう。
しっかり終了していなければ常にバッテリーを消費し続けていると思っても良いくらいです。
スタンバイ状態のアプリが多いとiPhoneの動作も重くなります。

やり方はホームボタンがあるなら、ホームボタンをポチポチっと2回押せば
使っていたアプリの窓が表示されるのでそれを上へスワイプしたらアプリ終了です。

ホームボタンが無しなら画面下部から持ち上げると同じく
使っていたアプリの窓が表示されるのでそれを上へスワイプしたらアプリ終了です。

まとめ

経年劣化とiOSの不具合以外は
基本的に使用者の設定や使い方で
改善することが出来る事があります。

ただそれでもiPhoneを便利に使いこなすには
色々なアプリを使う事になる場合が多いので
限界はあります。

そんな時は、低電力モードを
コントロールセンターからオン・オフを
出来るようにしておくと便利かもしれませんね。

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123

コメントを残す

*