iPhoneの話

1月7日に七草粥を食べるのはなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iPhone 修理iatQ博多店です。

七草粥とは、春の七草を使って作るお粥のことで、1月7日に食べる風習があります。新年から数えて7日目は、人を大切にする『人日の節句』と言い、桃の節句や端午の節句などと並ぶ『五節句』のひとつです。この日に七草粥を食べることで、正月から日常になる区切りともされています。また、七草粥には『1年間健康で過ごせるように』という無病息災の願いが込められています。正月に美味しいごちそうをたくさん食べて弱ってしまった胃腸の調子を整える効果も期待できそうですよ。

ということで今日の夜ご飯は七草粥ですね。

肝心のiPhone 修理の方ですが、博多区住吉に職場があるお客様で通勤途中にiPhone 8の画面割れでご来店いただきました。お急ぎでしたがご来店いただいて精算まで入れて25分で修理完了でした。お話し喜んでいただいたので本当によかったです。

iPhone, iPad,パソコンの事でお困りの際は、何なりとお問い合わせください。直接のご来店も大歓迎です。

iPhone 修理iatQ博多店

福岡市博多区住吉3丁目5–2  2F

0120–947–123

コメントを残す

*