Pocket

どうも、iPhone修理のiatQ博多店です。

今回はバッテリー交換についでです。

バッテリー交換、どうする?

バッテリー交換を検討する際の選択肢

  • メーカー修理(Apple正規サービス)
  • 街の修理屋(Apple正規サービス以外すべての修理屋)
  • 自分でバッテリー交換する

一番安上がりなのは自分でバッテリー交換、同時に自己責任でリスクも高い
一番安心なのはApple正規サービス、同時にお金と時間も掛かる
店選びを失敗しなければ、一番無難な選択肢なのが街の修理屋です

①メーカー修理

一番安全な選択肢だと思います。

AppleStoreやApple正規サービスプロバイダが近場にあるならば
最初に検討すべきですね。
福岡だと、AppleStoreとビックカメラとカメラのキタムラの一部店舗ですね。

ただ条件が厳しいです、バッテリーに不具合が確実にある事や
バッテリーの状態が80%以下じゃないと、おそらくですがバッテリー交換はしてもらえません。

それに色々な制約があります。

  • 数日から数週間の預かり修理、しかも要予約
  • さらに予約取るのも大変
  • 代替え機は自分で用意する
  • データは初期化
  • 任意加入のApple Care+に加入してなければ料金が高い
  • 水没は修理受付拒否(水没シールは蒸気等で気づいたら染まってる)
  • 画面割れ等その他の故障が有る場合はそれも強制修理

理由としてはAppleStoreの本業は、新品のiPhoneを売ること
修理はあくまでサポートの一部なので、修理に積極的ではありません。

Apple正規サービスを積極的に使うべき場合は
わかりやすい条件としてはAppleCare+に加入済み
もしくは各キャリアのiPhone修理関係の保証に加入していることだと思います。

それでも、よくお客様から聞くのは、AppleStoreや正規サービスからは
端末の再購入や新型へ機種変を、おすすめされる話ですね。

②iPhone修理屋へ

いわゆるApple非公認の当店のような、すべての修理屋です
AppleStoreやアップル正規サービスプロバイダ以外の修理屋すべてです

もちろんですが、Apple公式の修理サポート等は保証対象外になります。

修理屋選びは慎重に、しっかりと実績のある店舗を選ぶのが正解です
使用パーツはすべて互換品なのでApple正規サービスよりも劣りますが

パーツの質は修理費用に確実現れるので、安かろう悪かろうです。

自家製パーツなんて存在しないのですべて仕入れです。
技術が有りパーツの質が良いところは、自然と評判が良く
リピーターやクチコミで繁盛します。

なので無理に値下げして質を犠牲にする必要が無いので
地域最安みたいな謳い文句は使いません、技術とパーツの質に自信があれば
値段は自然と平均的から少し上くらいになっているはずです。

比べさらに評価や口コミもしっかり確認して、必ず電話で問い合わせをして
iPhoneの相談をした際に、しっかりと出来る出来ないを答えれる所が良しです。

③自分でバッテリー交換

自己責任というやつですね
一番安上がりです。

バッテリーはAmazonでもいろんな業者が売ってます
品質は信用できそうなネットショップを見極める必要があります。

その後は交換する段階ですが、You Tube等の動画でも
バッテリー交換の解説は大量にあるので
複数の動画で予習しておけば、不器用じゃない限り交換できます。

ですが、結局できなくて失敗して、私達みたいな街の修理屋へ持ち込むお客様は結構います。
リカバリーできるレベルなら良いですがバッテリー以外のパーツを破損させたり
致命的な失敗をしていた場合は修理費がとても高くなるので要注意です。

もちろんですが、Apple公式の修理サポート等は保証対象外になります。