iPhone修理 バッテリー交換

寒さに負ける、iPhoneのバッテリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

どうも博多区住吉のiPhone修理のiatQ博多店です。

寒いですね、今朝も出勤時に吐息が白くて
やっぱり寒いな、と思ってしまう気温ですね

iPhoneのバッテリーは寒さに弱い

正確に言うとiPhoneのバッテリーは寒さに弱い。
高温も低温も苦手なんです、人と同じで適温のほうが元気なんです。

気温で言えば周辺の気温が20°前後くらいが
バッテリーにとって負担の少ない環境だったりします。

寒いとどうなる?

リチウムイオンバッテリーも
化学反応で電気を生み出すのですが
低温だと化学反応が起きにくく
結果的に発電効率が悪くなると言われています

新品のバッテリーなら冬の寒さで効率は落ちても
必要分の電流を生み出せるのですが。

劣化が進んだバッテリーになると
必要分の電流を生み出すことができなくなり
まだバッテリー残量が残っていても
電源が切れたり、起動しなくなったりします。

劣化が進んだバッテリーは、最大容量の減少も大きな問題ですが
必要分の電流を生み出す為に、新品のときよりも燃費が悪くなるので
どうしてもバッテリー消費量が増える事になっちゃうんです

どうすれば改善できる?

  • 新しいバッテリーに交換する。
  • 人肌でじっくり温める。

これくらいです。
バッテリーは消耗品なので、普段どおり使って
ダメになったら交換するのが、一番いいと思います。

ちなみにiPhoneを高温で温めるのはダメです、故障の原因になります。

 

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123

コメントを残す

*