Pocket

まずバッテリーが膨張して画面が浮き上がった場合は
それ以外の異常が出る前に対応するようにしましょう。

iPhoneが保証期間内で水没経験もなく、強い衝撃による破損も無ければ
バッテリーの自然故障に該当する可能性があるので
Appleや正規プロバイダのサービスを無償で受けれる可能性があります。

もしくは近くのiPhone修理屋へ問い合わせてみましょう。
修理する場合はその流れと修理金額。
その他アドバイスがもらえるはずです。

バッテリーが膨らむ原因と言われている物

  • バッテリーの初期不良
  • 高熱による熱暴走等
  • 過充電やバッテリーに負荷をかける行為
  • 水没、ショート等でバッテリー基板の損傷

バッテリーって繊細なんですね、かと言って必要以上に大事に使っていると
便利なはずの道具を使っている側が不便になって本末転倒なので
普段通りに使ってもし壊れたら、運が悪かったくらいの気持ちで良いです。

バッテリー膨張が引き起こす危険

  • 発火
    まず第一に破裂した場合は発火する可能性が高く危険。
    iPhoneが燃える事でデータの全損はもちろん
    持ち主自身や家や車まで危害が及びます。
  • iPhoneの破損
    破裂まではせず、膨張しつづけた結果
    iPhoneを内部から圧迫されて画面パーツ等の破損に
    つながります、液晶なども圧で変形したりで破損します。
  • 画面破損からの派生で初期化やiPhone使用不可
    画面の破損でゴーストタッチが発生した場合は
    勝手に操作され続け、ロック画面のロック解除を失敗し続けて
    最悪の場合はiPhone初期化やiPhoneの操作をロックする状態になり結果的にiPhoneが使えなくなることもあります
  • 画面が浮き上がり、出来た隙間から浸水し水没
    画面が浮き上がると隙間ができるので水や埃が内部に入り込みます。
    湿気等も簡単に入る状態になるのでよろしくない状態です
  • バッテリー不良による基板ショート
    バッテリーが膨張しているということは
    何らかの不具合がバッテリーに発生している状態です
    バッテリーの不調はそのままiPhone本体へのダメージにつながるので
    結果的にiPhoneを起動不能状態にしてしまう可能性もあります。

膨張したバッテリー交換をする際の注意点

一度開けると、バッテリー交換しないと閉じれない可能性が高いので
途中でやめることは出来ません。
また膨張しているので、いつ破裂するのか分からない危険な状況ですので
覚悟を決めましょう。

さらに内部からの圧力で画面が変形しているので
バッテリー交換後に画面に不具合が連鎖して起こる可能性があります。

なのでバッテリーが膨張して、画面が大分浮いてしまっていれば。
バッテリー&画面の交換分の予算は覚悟しておいたほうが良いです。

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123