Pocket

どうもiPhone修理のiatQ博多店です。

実はiPhoneSE(第2世代)の画面交換は
iPhone8の画面が使えちゃうんです。

iPhoneSE2の画面交換について

iPhoneSE2の構造はほぼiPhone8と同じです
細部のパーツの性能が違ったりしていたりしますが
基本的にiPhone8と同じ構成です。
パーツや部品の配置の設計も悪く言えば使いまわしです。

一部のパーツはiPhone8とiPhoneSE2で互換性があります。

何が言いたいかと言うと、iPhone8の画面を
iPhoneSE2に付けることが出来てしまうんですよね。

ちなみにiPhone8の画面をiPhoneSE2に付けると
「3Dタッチ」が使えるようになったりする、という話も聞きます。

修理屋で互換パーツのiPhone8とSE2の
画面交換の値段が、同じくらいっていうのは
パーツを使い回せるから低コストで修理しやすいって所もありますね。

iPhone8とiPhoneSE2の決定的に違う所

もちろん基本的にiPhoneSE2のスペックはiPhone8よりも高いので
iPhone8の上位互換の機種みたいな立ち位置です

iPhone8にできてiPhoneSE2で出来ないことは「3Dタッチ機能」ですね
ただ「3Dタッチって使う?」って聞かれると使わない人が多いと思われます

今は最新機種のiPhone12シリーズも「3Dタッチ」の機能は無くて
「触覚タッチ(Haptic Touch/ハプティックタッチ)」で十分便利ですからね。
Appleが「触覚タッチ」で開発を進めてるので「3Dタッチ」が無くても困ることがなくなりましたね。

iPhoneSE2とiPhone8で違うのは
ロジックボート(基板)の設計と
画面(3Dタッチ機能)くらいです

基板は新設計でiPhone11と同等くらいの情報処理能力を備えているので
やはりiPhoneSE2はコストパフォーマンス的には素晴らしい品だと思います。

4年~5年くらい長らくiPhoneを使っている方で機種変を考えていて
ホームボタンが有るタイプのiPhoneがいいと言う場合は
迷わずiPhoneSE2を手に入れるのもいいと思いますね。

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123