Pocket

どうもiPhone修理のiatQ博多店です

今回はiPhone修理にはんだ付けの技術は必要か?と言われたら
実は、はんだ付け技術がある方が
幅広い修理が可能になるという業界です。

iPadやiPodはパーツ交換ではんだ付けが必要な場面が地味にあるのですが
iPhoneは無くても修理できたり、修理にハンダが必要な場面は専門的な分野になるので
なかなか手の出しにくい所です。

かと言って、はんだ付けを習熟しない理由にはならないので
挑戦したいと思っています。

はんだ付け技術を使ったiPhone修理を習得すれば
将来的に様々なお客様のご要望に答えれるようになれるので

まずは基礎の基礎から一歩一歩、技術向上に励んでいく方針です。

はんだ付けの練習

なのでとりあえず、はんだ付け入門キット。

コレを組み立て、分解を繰り返せば
とりあえずはんだ付けの基礎中の基礎は大丈夫でしょう。

中学校とかで使われていた様な簡単なラジオ製作です。

こちらを最初の教材として、やっていきたいと思います。

とりあえずはセットで付いていた練習キットで
You Tubeの動画等参考にしながら
独学で進めていきます。

 

はんだ付け技術があれば、できる修理は多い

はんだ技術を磨けば色々なものが修理出来るようになります。

iPhone等のApple製品だけじゃなく。
その他メーカーのノートPCやゲーム機、家電等
電気製品の修理が幅広く可能になるので

我々は新たな技術習得は常に行っていきます。

 

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123