iPhone修理

iPhone突然のシャットダウン!? バッテリーの劣化が原因な可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

どうもiPhone修理のiatQ博多店です

iPhoneってトラブル無く使っていると2年3年4年と大きな問題なく
使い続けている人も多いと思います。

ですが1つ、絶対に避けられない問題があります。
消耗品のバッテリーはどんなに大切に使っていても
いずれ劣化が進み様々な、iPhoneの不調を生み出します

なのでApple公式サポートが推奨している通り
バッテリーの状態から確認できるパーセントが
80%以下の場合はバッテリー交換推奨なのです。

iPhoneのバッテリー経年劣化でよく起きる不具合

バッテリーは消耗品なので、バッテリーはいずれ使えなくなります。
その寿命は使い方や環境次第で大きく変わるので
バッテリーを、どれだけ使い続けれるかも断言できない物です。

バッテリーが劣化するとどういう事になるか。

まずバッテリーの消費速度が早くなり朝頃に満タンに充電しても
お昼頃には、無くなるみたいな状態で、不便になります。

さらに症状が悪化してバッテリーの劣化が進行すると
充電器に挿しっぱなしじゃないと、まともに使えなくなります。

そして充電に挿しっぱなしや外付けでモバイルバッテリーで充電しながら
iPhoneを利用し続けると、さらにバッテリーの劣化は急激に進みます

最後には強制シャットダウンが突然起きたり
定期的に強制再起動が起きる症状になったりもします

結果どうなる?

バッテリーの不調はそのまま
iPhone本体にも悪影響を与えます。

Apple公式サポートがバッテリーの状態80%以下になったら
バッテリー交換を推奨している理由でもあります。

バッテリーが劣化するとiPhoneに適正な電気を供給することができなくなり
最悪の場合はiPhoneがぶっ壊れます。

あくまで極端な例ですが、劣化したバッテリーが原因でiPhone自体に
ダメージが入り、基板のコンデンサーをショートさせる危険もあります。

そういった自体を引き起こさないためにも、バッテリー交換することが大事です

バッテリー交換をするには?

  • Apple公式サポートに問い合わせる
  • Apple非公式のiPhone修理業者に持ち込む
  • パーツを購入して自分で交換する

Apple公式サポートで交換するのが、一番安全安心です
予約取ったり、初期化したり、バッテリー以外も強制修理だったり
保証期間だとか様々な条件で面倒ですが
条件をクリアできるなら一番いい手段です。

iPhone修理業者、Apple非公式修理業者です
総務省登録業者もApple非公式業者です
店選びさえ失敗しなければ、手軽で無難です。
選ぶ際はしっかりと修理実績のある店を選びましょう。

自分で修理、一番安上がりですが、リスクも高いです。
電気機器の内部等に手慣れしていたら、なんの問題もなくバッテリー交換できます。
手持ちのiPhoneと同じシリーズのバッテリー交換の解説動画や
写真付きの分解記事を参考にしましょう。

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123

コメントを残す

*