Pocket

どうも、博多区住吉のiPhone修理のiatQ博多店です。

古いiPhoneのデータ目的での復旧も積極的に対応しています。

今回はiPhone4Sの復旧を断念した際の報告です。

iPhone4S

前AppleCEO故ジョブズの設計がベースの
最後のiPhoneだと言われています。

中身もパーツが敷き詰められており
メカニカルで精密機器っぽい中身で
蓋を開けても、なんとなくカッコよさを感じます。

データ目的での復旧

データ目的ですのでまずは起動するかどうかの確認です。
画面は割れて、バッテリーも充電しても
うんともすんとも言わない状態。

画面とバッテリーを仮付けして起動すると
お馴染みのリンゴマークがでて、よしと思ったものの。

iTunesに接続しろみたいな画面
大雑把に言えばリカバリーモードですね
iPhoneに異常があり起動ができないから
PCにつないで初期化しろみたいな状態です

次の手として、あらゆる手段で
リカバリーモード解除を試すも失敗。

次はiOSだけの上書きによる復帰も試すも失敗。

iOSの上書き中の動作を見る限りデータの書き込みが
何らかの原因で出来ない状態

iOSのソフトウェアよりもハードウェア面での
異常の可能性が高いため、基板修理を想定した見積もりを
お客様と相談するも、今回は予算の関係で中断
もしデータが必要になればまた来るとの事でした。

基板修理

基板修理になると、時間だけじゃなく
修理費も跳ね上がるので

故障の具合が基板修理にまで及ぶ場合は
予算との兼ね合いで修理を断念する場合も多いです

しかしお金と時間さえかければ、古いiPhoneから
データを復旧する事は可能です。

データの価値と復旧

ですがデータの価値は
持ち主にしかわからない物です。

大切なデータがあるかもしれない
どこまでお金を出す事が出来るか。

以前はいくらかかっても良い、言う依頼で
データ復旧を対応した際に
基板修理も不可能な状態のiPhoneを
データ復旧専門の業者へ仲介したことがありますが
まず8万から掛かるとの話でした。

なかなか気軽には払えませんよね。

高額な修理をする前にパーツ交換で済む様な場合も多いので
まずはご相談をください。

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123