Pocket

今朝も肌寒いですね、今回は先日の雨の日に翌日に修理対応したiPhone8の修理記事です。

iPhoneの画面が雨で水没

雨の日の後には、時折タッチ操作不良の
問い合わせが増える事があります。

iPhoneの割れた画面に雨、危ない組み合わせです
割れ目に雨水が侵入して画面が水没して壊れる。

割れ方次第ではiPhone内部まで入り込む事があるので要注意ですね。
軽いヒビ割れ程度でタッチ操作も問題無く、割れた画面のままで
使っている人に良くありがちなパターンでもあります。

今回のiPhone8は画面の縁に近い所が砕けた状態ですが
2ヶ月ほどは割れたままで使い続けていて、タッチ操作は支障は無かった様です。

ですが先日の雨の日にびしょ濡れなってしまい
ポケットに入れていたiPhone8もポケットの中で濡れて
その直後割れ目から割れ目を境に画面下部のタッチ操作が不能となってしまった模様です。

今回は水没は画面のみで、内部までの浸水は有りませんでしたので
画面交換のみで修理完了です。動作確認して引き渡しです。

割れた画面は水没しやすい

割れた画面の時は、どうする?

前提としては液晶やタッチ操作には問題が無いが
表面のガラスが割れている状態。
それ以外のタッチ不良や液晶漏れ等が有る場合は、普通に修理推奨です

個人的経験上、症状が悪化する前に修理していたほうが絶対に良いです。

割れた画面でやっといたほうが良い事

修理屋からすると、画面割れたら、修理すればいいじゃん。と言いたいですが
修理費も安い物ではないので、問題なく使えるならば使っても良いと思います。

指の怪我防止やちょっとした水滴対策くらいの気持ちで
100均等で購入出来るPETフィルムを貼っといたほうが良いです

雨対策としては
ジップロックを常備しておけば解決。
ジップロックさいきょうですね!

 

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123