Pocket

3年以上、使われたバッテリーは、だいたい限界が近い

2月になってもiPhone7のバッテリー交換が相変わらず多いですね
最近では一度もバッテリー交換をせずに4年近く使っている方がよく来店されます
流石にバッテリーの状態がヤバい状態になっている方が多いです
最近iPhone6Sや7のバッテリー交換をしていると
バッテリーの状態が50%前後くらいの物をよく見かけます。

バッテリーを限界まで酷使されているiPhoneの持ち主は
モバイルバッテリーを愛用している方が多いですね

しかし、モバイルバッテリーは便利ですが
安い粗悪なモバイルバッテリーだと
電圧は安定せず、結果的にバッテリーを
著しく劣化させる場合も有るので要注意です。

バッテリー切れの画面長く見る機会が増えていませんか?

正直バッテリー切れって充電できない環境じゃない限り
いつも残り20%以下になったら、だいたい充電しますよね。

しかし、さてそろそろ充電しようと思っても、充電が間に合わず
iPhoneの電源が落ちて、バッテリー不足でなかなか起動しない
みたいな事になっていませんか?

バッテリーの劣化が進むと最後の20%は妙に早くバッテリー切れが起こりやすいですよね。

そんな時は、バッテリー交換を検討するか機種変も検討してもいいかもしれません。
そのまま劣化が進行すると常に充電していないとiPhoneが起動すらしなくなるくらいに
バッテリーの劣化が進むことがあります。

だめになってから慌てて動くよりも余裕をもって

バッテリー交換か、新しい端末かを検討することをおすすめします。

バッテリーが死んでからだと……

バッテリーは劣化の末に充電不能状態に陥る事があります
こうなると運良く起動するのを待ち続けるか
バッテリー交換をしなければなりません。

よくあるケースでは旧iPhoneが充電不能で駄目になった後に
新しい新iPhoneを慌てて購入したあとに。
大事なデータの引き継ぎが出来ない事に気がつくパターンです

結果的に、新しいiPhoneを購入。
さらに旧いiPhoneのバッテリーの交換もするという事になります。

新しいiPhoneは使いやすいし
旧いiPhoneもWi-Fi専用や予備機にしてもいいし、売ってもいいから
損ではないが、個人的に同じ状況になると、敗北感を覚えてしまいそうなので
皆さんもご注意ください。

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123