Pocket

どうもiPhone修理のiatQ博多店スタッフです。

またヒンヤリしたと思えば、暖かくなりつつ
雨と風で結局は寒く感じますね。
やはり近頃は天候が不安定で困ります。

油断して雨に濡れてiPhoneを水没させないように
皆様も、お気をつけください。

画面が真っ暗、だけど音は聞こえる。

この間、画面修理をおこなったiPhone8の症例の紹介です。
今回のご来店頂いたのは薬院駅から少し離れた所で働いている方でした。

修理屋をしているとiPhoneの状態は良くある物で
日中は使えていたが、気がついたら画面が壊れていた
音は聞こえるが画面が真っ暗で使えない、との事。

iPhone8の画面交換、目の前修理なので検証風景も一緒に確認で安心。

早速預かり確認、画面に細かいキズはありますが割れ等の破損は無し
証明を当ててじっくり見てみると、うっすらですが画面が見える状態。

お客様に画面のバックライトが故障している可能性を伝え
簡単なお見積りと作業内容を伝え作業開始。

やることは簡単です。

新しい画面を仮付けしてバックライトが正常に付くか確認するだけです。
画面のバックライトが壊れているだけなら画面交換。
新しい画面でも変わらず画面が真っ暗ならば
あとは基板損傷の可能性ですが、今回は単純に画面側の劣化等によるバックライト不良でした。

お客様と会話を交えつつ、説明や会計まで含め約20分程で修理完了です。

バックライトだけが壊れる

個人的に思い浮かぶのは、修理ミスによる基板損傷です。
実際に前から、お客様が自分で修理して結果的に
バックライトの基板部分が壊れた端末は何度か目にしています。

あとは基板の経年劣化で画面が薄暗い端末、水没シールが染まっていたので
おそらく水没端末だったのでしょう。
新しい画面やバッテリーに変えても、その端末だけバックライトが薄暗いままでした。

外的要因無しでも液晶とバックライトは厳密には別パーツなので
何方かだけが壊れるというのは普通にあります。

個人的にはバックライトの寿命のほうが液晶の耐久寿命よりも短いイメージです。

まとめ

画面が唐突に真っ暗になっても慌てず、iatQ博多店をお頼りください。
すぐに修理対応いたします、予約不要なのでお店へ直接ご来店くださいませ。

今回、お客様に教えていただいた平尾の美味しいラーメン屋に行ってみたいですね。
博多駅周辺のラーメン屋すらまだ制覇出来ていませんが、美味しいと言われると行きたくなります。

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123