Pocket

どうも、博多区住吉の住吉神社近くにある
iPhone修理のiatQ博多店です。

充電不良っていろんな原因があります。

使っている充電ケーブルが断線してたり。
バッテリーが駄目になってたり
基板損傷だったり
充電口が壊れてたり。

今回は充電口のお話です。

充電不良、充電ケーブル挿すとゆるい?

充電口、ドックコネクタとかライトニングコネクタとか色々呼び名があります。

もちろんiPhoneの充電口も修理可能です
このパーツは機種によって基板の下側に配線があったり
別のパーツも取り外したり、隠しネジがあったりと
面倒なパーツだったりもします。

修理の際は20分~からと少々お時間を
いただく場合があるのでご了承ください。

充電が途切れる、出来ない角度がある、動かすと線が抜ける。

正直、個人的には充電口って壊れやすい?と聞かれると
思ったより頑丈ですよ、と答えます。

もちろん硬い物突っ込んで中をゴリゴリ削ったりしたら物理的に壊れる。
水没させたら簡単に部品ごと壊れますが。

普通に使っていればそうそう壊れることは無いと思います。
充電ケーブル挿したまま振り回したりとか、挿しながらグリグリ動かしまくったり
無意味に充電口にケーブルを抜き挿ししまくるみたいな事してなければ
充電口が経年劣化で駄目になるまで4年以上はかかるはずです。

そんなはずはない、1年~2年くらいで充電ケーブルがゆるくなったぞ!

もちろん経年劣化は個人差がありますが。
2年くらいでケーブルの挿し具合は弛い場合は
高い確率で充電口の中の奥にゴミが詰まっている場合が多いです。

ポケットやバックの中の埃。
寝室で使っているなら布団等の埃。
細かい埃が穴に入り、充電ケーブルを差し込んで
奥に奥にと詰め込まれていくのでなかなか気づかない。

しかも押し固められると案外硬いので除去するのも大変です。
無理に硬い物を突っ込むと内部の端子が傷ついて駄目になったりもします。

爪楊枝とかで突っついてほぐしてから優しく丁寧に根気よく取り除きましょう。

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123