Pocket

どうも博多は住吉の春吉方面にあるiPhone修理のiatQ博多店スタッフです。

今朝は普段よりも家を出るのが早かったので
寄り道として住吉神社にお参りしてから出勤いたしました。

その結果は遅刻ギリギリでしたが、朝の散歩の気分で、清々しい気持ちになりました。
今後も早めに家を出る事があったら少し寄り道しつつ散歩するのも良いですね。
新たな発見は刺激になります。

今回は先日、iPhone7で充電不能による機動不良で
南区那の川からのご来店したお客様の事例です。

iPhone7充電不能?原因は?

早速お客様からiPhoneを預かり診断すると
充電も起動も普通にできちゃいました。

店頭の充電器につないで電圧チェックをするとほぼ正常値で
1分くらいでiPhoneの起動を確認です。

おそらく原因は充電ケーブルかUSB充電器の故障でしょう。
お客様も「あれれ?」という感じでした。

ケーブルと充電器の故障の可能性を伝えると
店まできてせっかくだからと、バッテリー減りの速さの相談を受け

iPhoneの設定からバッテリーの状態をチェックすると
バッテリーの最大容量が73%と大分劣化が進行していたので
バッテリー交換をする良い時期だったのでバッテリー交換となりました。

バッテリー交換作業自体は10分もかからず終わり
iPhone7のバッテリー交換なので税込み5000円で修理完了です。

使用していた充電ケーブルは粗悪品?

お客様が使用していたという充電ケーブルは
どこで購入したのか忘れたが安い物を使っていた模様です。
100円ショップか電気屋のワゴン品みたいな一本300円以下の物を
購入して使用していた、との事でした。

安物のケーブルは駄目です。

iPhoneの充電ケーブルは良いものを使いましょう。
安物の粗悪品はiPhoneの故障の原因になったり
ケーブルがすぐこわれてしまいます。

ケーブルの選び方は簡単です。
MFi認定マークの有るものを選びましょう。

もちろん安物でも品質がしっかりしてれば良いのですが。
使うまでわからないので、電圧チェックとかわざわざするよりも
Appleが設定した基準をクリアして認定を受けている
MFi認定マーク付きの商品が良いです。

まとめ

心当たりのない充電不能の時真っ先に疑うのはケーブルと充電器。
水没とか落下事故とかそういう時は内部パーツの損傷の可能性があります。
充電ケーブルが刺さりにくいとか緩いとかも充電の差込口にゴミが詰まってたりする事もあります。

とりあえず、充電不能の原因を考えたり調べるのも面倒くさいから
iPhone修理屋に見せるというのも良いです。
iatQ博多店は予約不要ですのでぶらりと寄り道ついでにご来店ください。

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123