Pocket

どうも博多の住吉神社近くにあるiPhone修理のiatQ博多店です!

今回はiPadの画面修理について少し書いていきます。

iPadの需要はリモートワークやリモート授業で高まっています。
それにともない修理の依頼や問い合わせも増加気味です。

iPadは画面は大きく分けて2種類あります。

旧型のiPadや廉価版の無印iPadはタッチパネル(表面ガラス)のパーツと
液晶パーツとそれぞれがバラバラのディスプレイパーツで構成されています。

そして最近のiPadのAirやminiやPro等は
タッチパネル(表面ガラス)と液晶パーツが圧着された1つのディスプレイパーツです。

何が言いたいかと言うと、表面のガラスが割れたときに修理費が安いのは
液晶パーツが別物の昔のiPadや無印のiPadシリーズなんです。

タッチパネルと液晶が1つのパーツのiPadの修理は表面のガラスが割れると
液晶も一緒に交換しなければならないので高価になりがちですね。

個人的には安いし使いやすいiPad7や8の無印のシリーズがオススメです。
ただ様々な用途を考えるとやはりProやAirが人気ですね。

今回修理したのはiPad6の画面割れです。

無印のiPadシリーズなのでタッチパネルを交換するだけなので
液晶パーツまで壊れていなければ思ったよりも安い価格で修理できます。

今回は割れによるタッチ不良で預かり修理で対応させてもらいました。

ちなみに液晶一体型のiPadの修理は約25000円~50000円ぐらいの間ですね。
仕入れの時で値段が変わるので要相談で承っております。

まとめ

iPadの画面割れは、シリーズごとで大分値段の差が広い。

どのシリーズも液晶は高いので、破損状況では
無印のiPad7やiPad8の購入をすすめる場合もあります。

iPadの修理についても気軽にお問い合わせください!

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123