Pocket

おはようございます、博多の住吉通り沿いにあるiPhone修理のiatQ博多店です。

今回は昨日対応したiPhoneXのバッテリー交換の修理の話を交えた
バッテリーの話をします!

とりあえずバッテリーが原因の不具合や不調は
バッテリー交換すれば改善はできます。

耳にタコなバッテリーの駄目な使い方の結果がこう。

今回のiPhoneXのバッテリーの状態は
残り残量が30~40%くらいになったら一瞬でiPhoneがバッテリー切れになり
充電する際も途中でいきなり100%になるという充電放電の異常が発生していた状態でした。

バッテリー交換で改善する症状ですが、ここまでバッテリーが劣化するには原因があります。

結論を言えば、ずっと充電ケーブルに繋げたまま動画やゲームをやり続けるという
過充電状態&充電と放電を常に同時にし続けるということです。
高温状態にも何度かなっていたとの事なのでバッテリーの寿命をガリガリと削っていった模様です。

お客様の話を聞いていた所、最近はコロナで外出が減り、自宅でiPhoneを使う事が増え
充電挿しっぱなしで使う機会が大分増えた。その結果のようですね。

自分もバッテリーを消耗品と割り切って似たような無茶な使い方をし続けています
バッテリー交換を定期的にするのが当たり前であれば、似たような使い続けても良いと思いますが。

バッテリー交換にお金や時間を割きたくないならば、ある程度は丁寧に使う事をオススメですね。
充電挿しっぱはバッテリーだけじゃなく、ケーブル側やiPhoneの充電口にも負担をかけるので
バッテリーだけじゃなくそっちも損耗することを覚えておきましょう。

 

Appleが推奨する最大容量80%はただの目安
真のバッテリー交換時は使っていて不便になったらです。

iPhoneXのバッテリー交換のタイミングですが。

一般的にバッテリーの寿命は2年~3年と言われています。
バッテリーの容量が大きいiPhoneXは3年~4年前後くらいじゃないでしょうか。
Appleが推奨するバッテリーの最大容量80%が交換時と発表していますが。

ここからは単純計算とか推論でしかないですが。
iPhoneXのバッテリー最大容量は100%で約2700mAh
しかしバッテリー容量が80%になってもバッテリー容量は約2100mAh前後
iPhone8のバッテリーの最大容量100%は1800mAhです

iPhoneXは最大容量が80%になってもiPhone8より電池が長持ちなんですよね。
なのでAppleが言う80%で起こりうる不具合次第でバッテリー交換を推奨します。

不具合は充電不良とか再起動とかバッテリーの挙動がおかしい時ですね。
5%10%と一瞬でバッテリーが減っていったり、充電すると一瞬で100%になったり。
ここまでくると不便なのでバッテリー交換を確実にオススメできます。

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F

電話番号:0120-947-123