Pocket

どうも、おはようございます。
博多の住吉神社近くのiPhone修理のiatQ博多店です。

またポカポカと穏やかな気候になってきていますね。
来週また天気予報に雨マークが見えるので
その日前後はすこし肌寒くなるのでしょうか?

さて今回は、去年末から含め3度目の画面割れ修理を行ったお客様の修理事例です。

画面割れ、割れる時は割れる。

常連のお客様で、前回は年末年始頃で私が修理を担当してガラスフィルムを貼った覚えがありました。

実際に見てみると手帳型ケースで画面割れ状態でした。
早速、画面修理の作業を初めお客様と世間話しつつ
iPhoneの画面割れの状況を聞いてみると
一度iPhoneを落下したその時に、ガラスフィルムが割れ。
画面は無事でラッキー、その後そのまま使っていて
つい先日もまたもや手元からすり抜け落ちてしまい
今度は画面が割れてしまったようでした。

後はお互い手慣れたもので、画面交換してガラスフィルムを貼り修理完了です。
時間もフィルム貼りと会計含め15分程で終了、修理は早く終わり。
その後に世間話の続きを少し話したくらいです。

手帳型ケースは閉じていれば割れにくいが、開いていれば普通に割れる。

手帳ケースでも画面操作中に落とすと、手帳型ケースが開いたまま落ちるので
開いた状態で画面側から落ちる可能性が高めです。
それを短期間で2回落としてしまったらしいです。

1度目はガラスフィルムに守られたのか、ただのラッキーだったのか、画面は無事。
しかし2度目はフィルムを剥がしていたのでダイレクトに地面に画面が直撃状態だった模様です。

手帳型だから落としても大丈夫と油断してしまいがちです。
たしかに手帳型はケースが閉じていれば画面を保護しているので割れにくいです。

しかしiPhoneを使っている時はもちろん手帳型ケースは開いているので
画面から落ちる事があります、というか手に持っている状態で
スマホを落とすと高確率で画面側が下に向いて落ちやすいと
どこかの実験結果で見た記憶があります。

フィルムは気休めな場合もありますが、貼らないよりは貼ったほうが絶対に良い

ガラスフィルムって本当に画面を保護してくれる?と聞かれると
正直に言うと運次第としか言えません。

貼ったほうが良いとは言えますが頑丈なガラスフィルムを付けていても
割れる人はフィルムごと割れて、修理に来ます。

逆にガラスフィルム無しでも割れない事もあります
ただし画面がキズがついたりしますが。

なので最低でも100均とかで売っているプラスチックみたいなフィルムでも
何も貼らないよりは、保護の面では絶対に貼ったほうが良いです。

ガラスフィルムの良い所は画面をある程度保護しつつ。
様々な加工された物が有ることですね。

透明感重視で光沢のあるグレア加工のガラスフィルムだと映像がキレイなままですし
非光沢のノングレア加工の磨ガラス状の物は滑りやすくタッチ操作がしやすいです、指紋も目立ちにくいですし。
他にもブルーライトカットや、プライバシーの覗き見防止加工等様々な物がありますね。

まとめ

手帳型ケースでも使っている時に落とせば画面は普通に割れる。
ガラスフィルムは出来る限りつけるべき。

個人的オススメは非光沢、ノングレア加工で操作感重視で反射防止が好みです。
ゲームしやすいし操作感も良いですからね。

おわり。

 

iPhoneの突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。
iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F
電話番号:0120-947-123