Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

iPhoneの修理に志免町から!?と思い驚いたのですが、お住まいがお近くの博多駅前のお客様でした。志免町にも当グループの志免店がありますので、是非ご利用くださいな。
業務用携帯の画面が割れてしまってゴーストタッチも出まくり。こんな危ない端末でした。

画面が見えてない状態でゴーストタッチが出ていたようで、画面ロックのパスワードを8回ほど間違えたタイミングで当店に持ち込まれました。
当店は念の為、新しく取り付ける画面を借り付して端末との相性なども確認するのですが、その時に15分後に・・・というようなメッセージが出ていました。

9回目と10回目は60分停止です。

これが進んで合計11回間違うと初期化するしかないという憂き目にあってしまいます。

このお客様はiPhone修理自体が初めてだったようで、iPhoneの中を見て驚かれてました。
実はこの瞬間が修理屋にとってというか、当店は目の前でみてもらいながら修理をするので一番楽しい瞬間の1つですね。
当店のポリシーはiPhone修理はエンターテイメントだ!ということをポリシーにしていますので、お客様に喜んでいただけると長嬉しいです。

このお客様もですが、一度落として画面が割れた状態で2回目に落として液晶破損+タッチ不良が出てしまったようです。
1回目にガラスがちょっと割れたぐらいで持ち込んでもらえば修理代も1000円安く、ゴーストタッチのストレスにさらされることもないんですが、iPhone修理は安くなったとはいえ、そんなに安くないですからね。

当店は博多エリアでも安く設定していますが、今回のようにiPhone7の画面割れで液晶まで破損(他店では重度のガラス割れと表現していることもあります。)している状態ですと基本的なガラス割れ+液晶破損で8000円になるんです。
さすがに、この価格を考えるとちょっと画面が割れたくらいで修理には行かないのかなとも思います。

やはり、その辺バランス感覚なんですかね。

博多駅などでバキバキになっている中高生など見かけることがありますが、さすがに修理しろよ!とは思いますが端が少し欠けたような状態で修理に持ち込まれると、まだいけそうな感じなんだけどなと思うこの矛盾といいますか。
iPhone修理屋としては、どんどん修理に持ってきてもらうのが正解なんでしょうが、このくらいね〜と思うことがあるのも事実です。

ここまで書いといてなんですが、正解な行動は少しでも割れたら修理するのが正解かと思います。
iPhoneだけではなく、色々なスマホなどもそうなのですが画面も含めて強度のうちで画面が割れてしまうと画面側の強度が下がるので次に落とした際のダメージが大きくなり、修理が高くなってしまうんです。

データの回収ができなくなったり。
ということで、画面がちょっと割れたら早めに修理をしましょう。

 

――――――――――――――――
iPhoneやiPad等の突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F(Google Map
電話番号:0120-947-123

全店共通番号となっておりますので、博多店を呼び出しください。

アイアットキュー博多店Twitterこちら

――――――――――――――――