Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今回は iPad 第5世代のタッチパネル交換の修理記事です。

どうも、博多の住吉神社近くにあるiPhone修理のiatQ博多店です。

当店ではiPhoneの修理だけでなく、iPadの修理も行っています。

とりあえずiPadの状態を診断して、どうやって修理をするのか。
修理せず新しいiPadの購入したほうが良いのか、様々な相談にも乗れますので
気軽にお問い合わせ、もしくはご来店ください。

iPad 第5世代のタッチパネルのガラス割れ交換

実際にiPadの状態を確認してみると、バッキバキに割れています。
ここまで割れていると内部の液晶の状態が確認出来ませんが動作的には問題無し
ただし割れの感じからすると内部までガラス片が入っていて
画面もたわんでいるので液晶の表面には少なからずかすり傷が出来ていると思われますね。

今回は液晶は無事なので表面のタッチパネルだけ交換のお見積りです。

iPad 第5世代 ガラス割れ

正直、タッチパネルがこのレベルでバキバキに割れていると
画面を外すのは簡単ですが

後のガラス片の掃除が大変です。

とりあえず、いつも通り慎重に画面を外していきます。
配線の切らないように慎重に取り外すと。

(今回は写真を取っておこうと掃除の途中で写真とってます!)

やっぱり、iPad本体側にガラス片が大量に残ってしまいます。
掃除がべらぼうに大変です。

この状態から丁寧にガラス片を取り除かないと
新しい画面を上手く接着することが出来ません。

なので丁寧に丁寧に作業を行い
ガラス片と古い接着剤の除去をおこないます。

そして今回、少し予想外だったのがこちら。

ホームボタンなんですが、その周辺にガラス片が大量にくっついて残っています
指紋認証(touchID)の関係で、このパーツは移植をしなけれななりません。
壊してしまうと大変な事になるので、作業を慎重に行わなければなりません。

正直今回のiPadの修理で1番苦労したのがこのホームボタンの掃除かもしれません。
ホームボタン付近のゴムパーツや配線を千切ったり破いたりしないように
とても慎重に作業を行いましたね。

そして、すべての作業を順調に進め。
最終的に画面を固定して動作確認!!

今回はお客様は本日中の受け取りを希望したため
完全固着前の引き渡しですね、しばらくは固定してもらうように伝え
修理終了です。

中古のiPadや新品のiPadの値段を参考に修理の是非を判断を推奨しています。

iPad 第5世代はホームボタン有りの指紋認証搭載のiPadですね
いまだと中古のiPad第5世代は2万5千円前後でしょうか。

最新型のiPad第8世代が新品でApple Storeで「38,280円(税込)」
ということを考えるとiPad第5世代を購入するとしたら
出来るだけ安めの値段が良いですね。

そして修理するとしても、内部のデータの価値次第ですが
修理予算も抑えたいところです。

今回はタッチパネル部分の交換のみでしたので税込みで13,000円の修理代となりました。
iPhone修理のiatQ博多店ではiPadの修理も受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

――――――――――――――――
iPhoneやiPad等の突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F(Google Map
電話番号:0120-947-123

全店共通番号となっておりますので、博多店を呼び出しください。

アイアットキュー博多店Twitterこちら

――――――――――――――――