Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今回は iPhone の画面交換とバッテリー交換のご案内です。

結論を言えば、コスト面と手間をできるだけ省きたい場合は
私達、街の修理屋でiPhone修理するという選択肢がおすすめです。

時間と金額を惜しまない場合はとりあえずメーカー修理を検討しましょう。
メーカーに修理を断られる、もしくはデータ初期化をしたくない場合は
私達、街の修理屋を頼ってください。

ただ、メーカー修理も第三者修理も一長一短です。
双方にメリット・デメリットが有ることが前提です。

iPhone 修理の前提情報

iPhone修理には2種類あります。

  • Apple StoreやApple正規プロバイダーによるの正規メーカー修理
  • 街の修理屋による第三者修理(サードパーティー)

違いは?

Apple正規サービスのメーカー修理

予約が大変結構な料金が掛かってデータ初期化が面倒だけど安全安心のメーカー修理
時間とお金を惜しまない、そしてメーカーに修理依頼ができれば安心のメーカー修理
正規のメーカー修理なので修理してもらえるならば1番安心。

Apple以外のすべてのiPhone修理業者が第三者修理

予約不要即日修理料金は比較的安めデータそのままの第三者修理(メーカー保証喪失)
安くて早いけど多少のリスクが有るが、メーカーが事実上修理拒否した端末も対応可の第三者修理
データ復旧的な意味でAppleで拒否される修理をできるのが第三者修理。

 

もっと簡単に言えば、正規修理サービスと第三者修理の大きな違いは

Apple公式修理サービスの場合は、純正パーツデータ初期化

第三者修理の場合は、互換性パーツデータそのまま

純正パーツはAppleのみが取り扱い。

なのでAppleStoreや正規プロバイダー、日本で言えば
「カメラのキタムラ」や「ビックカメラ」等のAppleに正式に認定されている修理代行。

Apple正規サービス以外の第三者修理(サードパーティー)は
互換性パーツと中古パーツを使う。

 

互換性パーツとは。

いわゆるコピーパーツ、純正パーツと比べると、必ず質は低下する。
その分修理費が安くて手軽にできる。

純正品質に近いパーツも有るが、いわゆる純正リペア品で
もっと簡単に言えば純正の中古パーツなのでコストは高め。

なのでApple正規サービス以外のiPhone修理屋はすべて
コピーパーツや中古パーツを使っています。

 

修理を依頼する場合

まず手っ取り早いのが、当店へ直接来店していただければ
そのまま無料で診断と見積もりをして、その後は
修理を続行するか否かをお客様に検討してもらいます。

もしくは当店グループのフリーダイヤルへお問い合わせしていただき
大体の料金や症状から仮で電話見積もり等をお聞きください。

 

――――――――――――――――
iPhoneやiPad等の突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F(Google Map
電話番号:0120-947-123

全店共通番号となっておりますので、博多店を呼び出しください。

アイアットキュー博多店Twitterこちら

――――――――――――――――