Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

最近iPhone(アイフォーン)のバッテリー(電池)交換のお問い合わせや交換がとても増えてますので、今日はバッテリーの交換の目安や交換費用について少しお話しいたします。

iPhoneを使っていて「最近バッテリーの減りが早いな」「もうこんなに電池が減ってる」などと感じたら、それはバッテリー交換のサインかも知れません。

ただ、バッテリーの減りが早い原因は、必ずしもバッテリーの劣化とは限らないので、まずは自分のアイフォーンのバッテリー状況をチェックしてみましょう。

iPhoneのバッテリー交換の目安をチェックする方法は?

まずはiPhoneのバッテリーの状態をチェックしましょう。

「設定」から「バッテリー」そして「バッテリーの状態」の順にタップします。

バッテリーの状態を確認する画面で「最大容量」に記載の数字をチェックしましょう。

この最大容量とは、新品時と比較したバッテリー容量の基準です。

バッテリーの最大容量が100%に近い数値の場合!

バッテリーの最大容量がほぼ100%で、バッテリーの減りが早いと感じるのであれば、バッテリーの劣化が問題なのではなく、別の要因でバッテリーを消耗している可能性があります。

例えば

1、アプリ(ゲームなど)がある

2GPS(位置情報サービス)がONになっている

3Wi-FiBluetooth機器などと接続されている

などの原因がありますので、ご確認ください。

上記以外の場合

バッテリーの最大容量に80%と表示されている場合、「フル充電しても新品時の80 %程度しか充電できないことを意味します。

アップルではバッテリーの品質基準を「フル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の最大80%を維持できるように設計されている」としています。

つまり、11回充電したとして、1年半すればバッテリー容量は最大でも80%までしか充電できなくなる、ということになります。

「〇%になったら、バッテリーを交換しましょう!」という明確な基準はありません。数値で見えるバッテリーの最大容量と実際のバッテリー持ちの状態を見て、バッテリーを交換するかどうか決めるのがいいと思います。

iPhone(アイフォーン)バッテリー交換にかかる費用は、iPhone修理いi@Q博多店ではiPhone4iPhone8plusまでのバッテリー交換が税込5000円です。iPhoneXXR税込8000円になります。バッテリー交換時間は15分〜20分程度で作業も終わりますのでご安心ください。バッテリーの事などでお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。直接のご来店も大歓迎です。料金

――――――――――――――――
iPhoneやiPad等の突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F(Google Map
電話番号:0120-947-123

全店共通番号となっておりますので、博多店を呼び出しください。

アイアットキュー博多店Twitterこちら

――――――――――――――――