Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

iPhoneを紛失してしまった」、「大事なデーターが入っているのに」、「初期化してiPhoneを処分したいけど画面が壊れていているなでどうしよう」。

そんな時は、「iPhoneを探す」サービスを活用することで、紛失してしまったり、パスワードを忘れたiPhoneiPadの初期化を遠隔で行うことができます。

iPhoneを探す」機能を使ったiPhoneiPadの初期化方法をご紹介します。

iPhoneを探すを使って遠隔で初期化するメリット

・データの漏洩を防ぐ

iPhoneをパスワード認証なしで初期化できる

紛失したiPhoneに特にパスワードロックが掛かっていない場合、連絡先にある個人情報などを悪用される危険があります。

そんな時に「iPhoneを探す」から初期化を行うことで、中身を空っぽにできるのでデータの漏洩を防ぐ事ができます。

また、もう一つの利点として、iPhoneのパスワードを忘れた時に、初期化する場合に以前はiTunesを使う方法しかありませんでしたが、「iPhoneを探す」機能はブラウザから使えるため、iPhoneの初期化にも活用することができます。

iPhoneを探す」機能を使うためには、iPhoneの設定が有効になっている必要があります。

機能がオンになっているか確認方法は

iPhoneiPadの「設定」からユーザー名を選び「iCloud」をタップ(iOS10.2以前の場合は、設定→iCloudを選択)。

下の方に「iPhoneを探す」があるので選び、「iPhoneを探す」と「最後の位置情報を送信」をオンにしましょう。これで設定完了です。

iPhoneを探す」機能には、紛失した際にデバイスの場所を教えてくれる、遠隔操作で音を再生する機能もあります。

万が一の時に備えて、「iPhoneiPadの消去(遠隔データ消去)」の機能もあるので、データ流出の心配もありません。

iPhoneを探す機能を常時オフにしている」という方は、この機会に常時オンすることをおすすめ致します。

iPhoneを探す」から初期化する方法

iPhoneを探す」機能から初期化するには、Appleの公式のiCloud.comにアクセスしてブラウザから操作します。

詳しい手順については次の通りです。

1iCloud .comにアクセスする

最初に、パソコンもしくはタブレットからブラウザを立ち上げて、iCloudへアクセスします。

Apple公式「iCloud .com

2Apple IDを入力する

iCloudのログイン画面が表示されるので、Apple IDとパスワードを入力してサインインしましょう。

アクセスできたら「iPhoneを探す」をクリック。

3、初期化を実行する

画面上部の「すべてのデバイス」をクリックして選んでください。

選んだら「iPhoneiPad)の消去」を選択。Apple IDのパスワードを入力し「次へ」をクリックします。

この時、電話番号の入力を促されますが無視して構いません。もう一度「次へ」を選びましょう。

4iPhoneが初期化される

最後に「完了」をクリックすれば、すべてのコンテンツと設定の消去がスタートします。

データ消去が完了したら初期化設定の画面へと移ります。

iPhoneを探す」で初期化できないケース

手軽にiPhoneを見つけることができ、遠隔で操作もできる「iPhoneを探す」機能ですが、状況によっては初期化できないケースがあります。具体的なケースは以下の通りです。

・電気切れの場合は操作できません

・電波が届かない場所では使えません

・操作や位置情報にラグがある

紛失した時に条件が揃えば便利ですが、位置や電波、電池の状況で使えない場合もあるので、普段からiPhoneの紛失には十分ご注意して、万が一の手段として知っていただけると幸いです。

iPhoneを探す」機能を使ってパソコンから遠隔操作の解説をしましたが、上記の解説を見ながら実際にやってみたけど、わからなかった時にはお気軽に当店にご連絡ください。直接のご来店も大歓迎です。

――――――――――――――――
iPhoneやiPad等の突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F(Google Map
電話番号:0120-947-123

全店共通番号となっておりますので、博多店を呼び出しください。

アイアットキュー博多店Twitterこちら

――――――――――――――――