Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

iPhoneは時折バグが発生して動きが止まることがあります。
操作をしても動かず、反応がなかったり、動いているがとても極端に動きが遅くまともに使えない状態等に陥ることがあります。
いわゆる、「処理落ち」とか「フリーズ」とか言われている現象です。

そんな時の対処法は簡単です、強制再起動を試しましょう。

スマートフォンは再起動をすると、一時的なバグであれば解消される可能性があります。
そして一時的ではない何らかの故障、不具合が有る場合は

再起動をしても変わらず改善しないか
もしくは、同じ様な症状が再発するでしょう。

iPhoneの調子が悪い、画面が遅い、固まる、消える。

iPhoneの調子がおかしい時は問題を解決する必要があります。

便利なスマートフォンがまともに動かなくて不便だと意味がないからですね。

iPhoneの調子が悪い理由は様々な事があります。
iOSの不具合、バッテリーの劣化、パーツの故障、アプリの不具合。

問題の見つけ方が自身でわからない場合は素直にApple公式サポートに問い合わせて
修理の依頼をするか、そのままAppleで新品のiPhoneを購入するか

もしくは近場の私達の様なiPhone修理屋へご相談ください。
パーツの故障か、アプリの不具合か、システム異常か
診断してみないとわからない事は多いですが

iPhoneの強制再起動を行う際の注意点

強制再起動は無理やり電源を切るという有る種の最終手段の一つでもあります
「強制」とつく程度にはメリットばかりではなくデメリットも存在します。

無理やり電源を切ることになるのでデータの保存中、データの書き換え中に電源を消すと
そのデータが破損する可能性があります。

なのでiPhoneを動かしているオペレーティングシステム
簡単に言えばiPhoneの頭脳に当たる部分が「iOS」です

そのiOSの更新中は、絶対に電源を切らないでください。
もし更新中に電源を切るとiPhoneが壊れます。

iPhoneの再起動方法はこちら

操作が不能状態になったiPhoneの状態を解消するために強制再起動を試してみましょう。

再起動しても改善しない、すぐに再発する場合はiPhoneに何らかの異常が発生していますので
速やかに修理や買い替えをご検討ください。

そしてデータのバックアップの設定をしっかりと行いましょう。

――――――――――――――――
iPhoneやiPad等の突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F(Google Map
電話番号:0120-947-123

全店共通番号となっておりますので、博多店を呼び出しください。

アイアットキュー博多店Twitterこちら

――――――――――――――――