Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

今年の3月に発表、そして発売されると噂されている新iPhoneSE3は
iPhoneSE2とデザインが変わらず、iPhoneSE2の中身だけ進化するという話が信憑性が高いと言われています。

名称はいろんな説がありますね「iPhone SE(2022)」とそのままだったり
5G通信機能を強調するかも的な「iPhone SE+5G」だったりと言われていますが
今回は名称に関して気にならないですね、とりあえずSE3(仮)がどうなるのかだけが気になります。

自分はiPhone SE2を使っているので今回は購入することは無いと思うので気楽に見守り体制です。

新しいiPhoneSE3はデザインがiPhone8(SE2)と一緒??

つまり、ホームボタンが引き続き存在するiPhoneになる可能性が高いということですね。
そしてガラスフィルムやスマホケースも同型デザインのiPhoneの物が流用できる可能性もあります。
見た目は進化せず、中身だけアップデートされて最新型に進化することになるので
開発コストも削減されて、おそらく価格も発売時のSE2と同等かそれ以下になるんじゃないかとも言われていますが

製造するための原材料の値上げ的な意味でSE3の販売価格も相応に増えると思ってます。
それでも最新の5G対応で安定した性能を持つiPhoneが比較的に安めの値段で買えるとお得ですね。

見た目は一緒、中身は違う

2020年に発売されたiPhoneSE(2020)、SE2とも呼ばれています。
SE2はiPhone8→iPhoneSE2の進化は搭載されているCPUが違いました。
つまり中身のCPUと呼ばれる、iPhoneの頭脳に当たる部分がアップデートされました。
iPhone11と同じCPUを搭載搭載したSE2は2世代分進化しました。

それ以外のiPhone8とSE2の違いはカラーや背面のリンゴマークの位置の違いくらいで
ほかのカメラ性能や画面性能等も誤差の範囲で据え置きでした。

SE3の中身は?はどうなる?

予想では、8→SE2と同じ様にCPUが新型(iPhone13)と同じ物になり
さらにSE3は5G通信に対応すると言われています
他の違いはおそらく今回も誤差程度だと言われています。

なので、現状はデザインが流用されることが前提であれば
あとはiPhoneSE3はどの様なカラーバリエーションがあるのか、価格はどうなるのか。
が気になるところですね。

iPhoneSE3は買いなの??

正直iPhoneSE2を所有している方は買い換える意義はありません
CPUの進化で性能は上がることは確かですが、SE2も十分に性能が良いです。

5G通信に関してもまだまだ万全に対応エリア安定してなく。
さらに言えば5G通信をうまく活用できるようなコンテンツが出来上がっていないので
焦って5G通信に飛びつく状況でもありません。

iPhone8以前のホームボタン搭載のiPhoneを使い続けている方にはおすすめできます。
iPhone8はまだまだ大丈夫ですが、やや経年劣化が目立ち始めてくる時期です。
iPhone7以前のiPhoneは性能不足的な意味でも経年劣化的的な意味でも不具合が増えていきます。

もちろんホームボタンなんていらねぇって思うならば画面の大きめなiPhoneをおすすめですね
値段を気にしないならとりあえずiPhone13シリーズで良いと思います。

まとめ

iPhoneSE3(仮)が来月か再来月には発売されるらしい。
見た目は8とかSE2と一緒で代わり映え無い可能性が高いらしい。
iPhoneSE3(仮)が5G通信対応端末の中でも使い勝手の良さと価格的な意味で人気になるかも?
ホームボタン原理主義は末永く生きれる。

個人的にはXRのボディベースでSEPlusを作ってほしかった
正直SE2に5G通信機能を追加した程度なので期待はずれ感はある
そもそも5G通信って必要か?って聞かれると今はまだ普及しきってないので焦らないで良い
販売価格がSE2と同等であれば、変わらずコスパ最強のiPhoneなのは間違いなさそう。

――――――――――――――――
iPhoneやiPad等の突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F(Google Map
電話番号:0120-947-123

全店共通番号となっておりますので、博多店を呼び出しください。

アイアットキュー博多店Twitterこちら

――――――――――――――――