Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

2022年3月31日にauの3Gサービスは終了済み。

4月からはauの3G回線が停波となり
古いガラケーやスマホが電波を拾えなくなって
以後は携帯電話として使うのは難しくなります。

一応auの公式ページはコチラ
https://www.au.com/support/faq/detail/03/a00000000203/
2022年3月31日で3Gサービス(CDMA 1X WIN)は終了。

au以外の3Gサービスの終了時期は

docomoは2026年3月
SoftBankは2024年1月

それぞれ終了時期が告知されていますので
それまでに、古いガラケーやスマホからは機種変を検討しましょう
auも3G回線端末の人の機種変キャンペーンとかしていたので
docomoやSoftBankでもあると思うので窓口で相談するのが良いでしょう。

へぇ、つまり、どういうこと??

au回線をご利用の方で、3G回線を使う携帯電話は音声通話等が出来ない状態になります。
Wi-Fiを使えばインターネットは可能ですが、携帯電話としての役割は終了ですね。

近年は5G回線が普及し始めたため現在は4G回線と5G回線が混在して世代交代中ですが

約10年前も回線の世代交代の時期で3G回線(LTE回線)→4G回線へ
回線の世代交代が進められていた時期です。
なので10年以上前の端末を未だに現役で使っている人は機種変更が必須ですね

ちなみに、iPhoneで言えばiPhone5S(2013年発売)
まさに3G世代の回線(LTE回線)使う端末です。

なのでiPhoneで言えばiPhone6以降であれば4G回線をメインで使うので
まだギリギリ携帯電話として使うことが可能です。

それにiPhone6以前の端末はSIMロック解除が出来ないので
他の回線に乗り換えて使うことも困難なので注意です。

なのでもしau回線でiPhone5Sを使い続けている方がいれば
機種変をする必要があります。

今回の3Gサービス終了の注意点としては

au回線をご利用の人で、メイン端末が壊れた時のために
予備端末としてiPhone5S以前のiPhoneを保管してたりする方は
もう予備としては使えなくなり完全にWi-Fi専用となり、あとは音楽プレイヤーとして使うことになるので注意ですね。

まとめ

ぶっちゃけるとiPhoneを使っている方で
iPhone5S以前の端末をメイン端末で使い続けている方は稀です
iPhone修理屋として直近の1年間出会ったことはないです

もちろんiPhone5やiPhone5Sの画面修理やバッテリー交換の依頼はあります。
時折iPhone4S等の修理の依頼があるのも確かです。
ですが、目的は昔使っていた時のデータが欲しかったり。
Wi-Fi用で使っていたり、音楽再生用だったりと
すでに携帯電話としては役目を終えている場合ばかりでした。

とりあえずは数年ですべての各携帯電話キャリアが3G回線終了するので
それぞれ携帯キャリアが多分機種変更をオススメするキャンペーンとかあるので
3G回線を使っている方は機種変しておきましょう。

――――――――――――――――
iPhoneやiPad等の突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F(Google Map
電話番号:0120-947-123

全店共通番号となっておりますので、博多店を呼び出しください。

アイアットキュー博多店Twitterこちら

――――――――――――――――