Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

新型のiPhoneの画面ガラスに傷が付きやすいと言われてしまう理由

iPhone12シリーズとiPhone13シリーズの画面に傷が付きやすい??
という話をちょくちょく耳にします。

その理由は、新型のiPhone12~13シリーズから
保護フィルムやケース無しで使う人が増えたからです。
理由としてはAppleのマーケティング、宣伝を過信しすぎてしまって
保護フィルムやケースを不必要と勘違いしてしまっている人も多いのです。

Appleが宣伝していて、新素材として採用している
「Ceramic Shield(セラミックシールド」のガラスはたしかに頑強で
従来のガラスよりも割れにくい性質を持っているが
ガラスはガラスなので強い衝撃で割れます
該当のガラスと同等だったり、それよりも硬い素材が相手とぶつかれば簡単に傷が入ります

Ceramic Shield とは

ほとんどの金属よりも硬い、ナノセラミッククリスタルをガラスに組み込んで作りました。簡単そうに聞こえるかもしれませんが、セラミックは透明ではないため、とても難しいプロセスです。私たちは、クリスタルの種類と結晶化の程度をコントロールすることで、高い透明度を維持しながら、セラミックの強度を最大限まで高める特別な調合法を開発。この画期的な手法により、ディスプレイに最適なCeramic Shieldが誕生しました。これまで、ほかのどんなスマートフォンにも使われていません。そして、どんなスマートフォンのガラスよりも頑丈です。

Apple社がCorning社と協力して開発した新しいガラスで、ガラスにナノセラミッククリスタルを組み込んで作られたハイテクなすごいガラスです
AppleのiPhone12シリーズで初めて採用されて、引き続きiPhone13シリーズでも採用されています。

「Ceramic Shield」の新型iPhoneには、保護フィルムもケースも必要ない??

iPhone12から採用された「Ceramic Shield」はたしかに耐久力アップしているのは確かでしょう。
ですが基本的に、ケースの装着とガラスフィルム等の画面保護のフィルムやガラスコーティングを推奨します

推奨はしますが。

最終的に必要か必要じゃないかを判断するのは結局は使う人のスタイル次第です。

画面割れ経験無し、不用意に落とすヘマはしない場合

落として画面割れやその他故障は考慮に入れず、日常的に使う事を想定して

3年間ほど使う予定のiPhone12や13等であれば
ガラスフィルム無しで細かいキズが多くても大した影響はありません
有るとしたら買取査定がマイナス5千円~ほどのケチがつくだけです。

壊れたら壊れたでいいし、短期間で使い捨てにする気持ちならば自由に使うと良いです。

できるだけ長く使うのであればガラスフィルムと耐衝撃ケースや、耐衝撃の全面ラッピング保護フィルムを推奨ですね。

画面を定期的に割る、よく落とす場合

今までスマホの画面をよく割っていた人は迷わずにケースとガラスフィルムやガラスコーティングをオススメ。

新型iPhoneも、設計段階から耐久性を考えて作られていますが
フレームも落とせば打ちどころ次第で変形してしまい、それが原因でガラスを破壊することも。
耐衝撃のケースがあるとその可能性が軽減されます。

ガラスフィルムやガラスコーティングも、何もしないよりかは良いです。
ですがガラスは割れる時は割れるので、「AppleCare+」や「スマホにも適応可能な保険」等を検討するのが良いです。

そして「投げない、落とさない、踏みつけない。」
iPhone画面割れのよくある3つのシチュエーションです。
気を付けましょう。

iPhone裸族

iPhoneにケースも保護フィルムも、宗教上の理由で難しい場合は
ガラスコーティングがオススメ。

ガラスコーティングなんて信用できなくて懐疑的でも、何もしないよりは
一度ガラスコーティングを試してください、車のコーティング等と一緒で汚れ防止等の効果だけでも十分と思えば
iPhone裸族にぴったりなのはガラスコーティングです。

ガラスコーティングをすれば、手垢やタバコのヤニ汚れによる変色を防ぎ、ある程度の傷防止にも良いです。
画面のみではなく、全面をガラスコーティングしておけば、フレーム部分のメッキの劣化も予防可能です。

 

最後に

iPhone12シリーズやiPhone13シリーズも画面割れが発生する人はしている
SNS等でiPhone12等の画面に傷が入りやすい等の書き込みも結構ある。

新型iPhone頑丈になったのは確かですが、壊れる時は壊れます
今まで通り画面の保護対策、耐衝撃ケース等による対策は必要ですので
安易に画面保護無しケース無しを選ぶのは危険です。

iPhone裸族も、画面の傷防止、フレーム部分含めたiPhoneの劣化防止のために
ガラスコーティング等は検討したほうが良いです。

 

福岡博多のiPhone修理のiatQでは
画面修理、バッテリー交換、その他各種iPhone修理だけではなく
ガラスフィルムの販売、貼付けサービス、ガラスコーティング施工等もしていますので
気軽にご来店、もしくはお問い合わせください。

――――――――――――――――
iPhoneやiPad等の突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F(Google Map
電話番号:0120-947-123

全店共通番号となっておりますので、博多店を呼び出しください。

アイアットキュー博多店Twitterこちら

――――――――――――――――