Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

福岡博多の住吉神社近くにあるiPhone修理のiatQ博多店です。

今年も梅雨になりジメジメと暑い気候に変化していますね。
梅雨から真夏の時期に水没の件数が増えるのと同時に
気温が高くなるにつれてバッテリーの劣化速度が早くなったり
劣化したバッテリーの不具合も発生しやすくなるのでご注意ください。

iPhoneの高温状態にご注意ください。

近頃では福岡でも日中の最高気温が30度以上の日が増えてます。

バッテリーは極端な暑さに弱いのでご注意ください。
これからの時期になると、iPhoneが熱くなりやすく
熱がこもりやすいのでバッテリーに負荷がかかりやすい時期ですので
気をつけましょう。

バッテリーが膨らんだり、不具合が出やすい時期ですので
充電したままの状態、高温注意状態、車内放置、直射日光のあたる箇所で放置等気をつけましょう。

今後はバッテリーが膨らんでしまう不具合や、使っているとiPhoneが勝手に再起動したりする
不具合が増えていきやすいのでご注意ください。

iPhoneの高温対策

熱がこもりやすいケースを避ける事が大事です。
そしてiPhoneが熱くなったら使うのを止めるのが、まず基本です。

熱くなった際の、「してはいけない」注意点としては
iPhoneが熱くなったからと、冷やすために
冷蔵庫に入れたり、氷や保冷剤で冷やすと
iPhoneに結露が発生して水没するので禁止です。

素直にiPhoneの使用を止めるか、スマホ冷却グッズを使いましょう
冷却ファンとか冷却シールとかですね。

スマホゲームをしたり、長時間動画を再生する方は
エアコンで冷えた室内で使いましょう、それでも熱くなりすぎる場合は
冷却グッズを使いましょう

夏場はエアコンがしっかりと効いた部屋で使うと良いです。
個人的な意見ですが、スマホはパソコンと同じで
適した室温はだいたい20度~25度くらいです
25度を超えると熱がこもりやすい印象があります。

高温対策の結論

家でiPhoneを使う際はエアコンが効いた部屋で使えば問題なし。

屋外の場合は直射日光を避ける、車内に放置しない。

以上。

――――――――――――――――
iPhoneやiPad等の突然の不調、故障、その他、困った事が有りましたら
気軽にiatQ博多店までご相談ください。

iPhone修理のiatQ(アイアットキュー)博多店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-5-2 2F(Google Map
電話番号:0120-947-123

全店共通番号となっておりますので、博多店を呼び出しください。

アイアットキュー博多店Twitterこちら

――――――――――――――――